ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク乗りです。尾根幹とZwiftで主に練習してますが、活動記録を載せます。

【Zwift】Tour of Watopia Stage3 に参加

最近、結婚式を挙げたりしていたのでなかなか練習の時間がとれませんでした。

来週からはモルディブに新婚旅行なので、1週間ほど練習できない。。。

さっそく今年の富士ヒルに赤信号です。。。

 

Tour of Watopia

なんか最近流行ってるのかな?

正直あまり理解してないけど、

調べてみると、

 

2018年4月1日 ~ 30日まで開催しているイベントらしく、全7ステージ

全てのステージに参加すると特別なジャージがもらえるとのこと

 

今日参加したのがStage3なので、私はジャージ獲得もう無理です。。。

 

そもそも来週から新婚旅行なので、絶対にムリか

 

ここに詳しく書いてありました。

「TOUR OF WATOPIA」で新コース「ALPE DU ZWIFT」をライドしよう

 

Tour of Watopia Stage 3 

コースは最近追加された、ALPE DU ZWIFT

獲得標高:1166m
総距離:25.1km

 

獲得標高的に富士ヒルの練習にピッタリ

 

60分間全力走トレーニングだと精神的に疲れるので、参加してきました。

 

スタートは200人弱

f:id:yuya226:20180409224424p:plain

富士ヒル練習を兼ねてなので、順位にはこだわらずとにかく自分のパワーを出せるように走る

始めはちょっとスピードだすが、安定して走りたいので、ゆっくりと走る

f:id:yuya226:20180409224839j:plain

大体20位(上位10%)で落ちつく

この後激坂が待っているので、PWR=3.5付近で走る

f:id:yuya226:20180409225001j:plain

坂にはいっても特に強く踏むわけでなく、PWR=3.5付近で走るように心がける

後から好きなだけパワー出せるので笑

 

ALPE DU ZWIFT

スタートから15kmぐらい走り、ついにALPE DU ZWIFTスタート

f:id:yuya226:20180409225129j:plain

マイペースに走ってたら、20位 > 34位に転落

まぁ、今回は順位じゃないと言い聞かせてゆっくりと入る

 

たかが10kmぐらいの坂だけど、とにかく長い

ほとんど10%付近で走る

もう、あざみラインかと錯覚する

f:id:yuya226:20180409225330j:plain

 

私は徐々にペースをあげで、PWR=3.5w-4.0wの間で走るようした

平坦でもパワーを落とさず、とにかく50分ぐらいを一定のペースで

できれば、徐々にパワーを上げることを目標に走る

 

走るのに集中して全く写真とってないですが、

ゴール手前までキレイにビルドアップで走る

f:id:yuya226:20180409225550j:plain

順位も34位 > 20位に戻す

 

19位の人とはほとんど同じペースらしくなかなか距離が縮まらない

最後も一定のペースを保つ

f:id:yuya226:20180409225651j:plain

そしてついに長旅を終えてゴール

 

結果は22位/196人中

f:id:yuya226:20180409225715p:plain

まぁまぁの結果?

チート級に早い人が2人いたので、それを除いた20位が正確な順位らしい

75分走った平均PWR=3.7w

75分にしては十分

 

ただ、20分のFTP計測ではFTP=275 (PWR=3.9w) なので、もうちょっと出したかった

走り方は上手くできた。キレイなビルドアップ

f:id:yuya226:20180409230021p:plain

まだ富士ヒル本番まで2ヶ月あるのでそれまでにはFTP=280近くいきたい

 

やはり60分間全力走を1人でやるより、レースで走ったほうがパワー出る

 

富士ヒルのトレーニングについて考える

最近やっと富士ヒルに向けて練習再開しました。

 

1月2月はだらだらとしすぎててましたが、3月少し乗りました。

2月

走行距離:618.6km

走行時間:26時間 16分

獲得標高:3,660m

3月

走行距離:838.6km

走行時間: 29時間 40分

獲得標高:6,550m

 

 

因みに去年の富士ヒルまでの練習量は

2017年4月

走行距離:872.4km

走行時間: 35時間 9分

獲得標高:11,664m

2017年5月

走行距離:940.5km

走行時間:35時間 40分

獲得標高:8,025m

2017年6月

走行距離:1,201.4km

走行時間: 48時間 45分

獲得標高:11,351m

  

距離は1000km前後だが、とにかく登ってる

この練習でシルバー獲得できたんだから、ここからわかることは

富士ヒル早くなりたかったら登る練習しろってこと


今年の富士ヒル目標

去年のタイムは

73分54秒

今年の目標は2分短縮の

72分切り (71分台)

 

う~ん、かなり厳しそう

そもそも去年のタイム更新自体難しそう

 

富士ヒルに向けた練習方法

今年はどんなトレーニングをしようかなぁとずっと考えてました。

 

 過去の経験から、富士ヒル速くなるには、

富士スバルラインをたくさん登れ!ってことは分かってる

スバルラインを登る練習以上に効果的なものはないと思う

 

ただそれは難しいので。。。

私なりに解釈した結果が

富士スバルラインを登る = 70分前後全力で走る

つまり70分間全力で走るトレーニングが富士ヒルタイム短縮に1番効果的なのではと思ったのです。すごく安直な発想です

 

それにもう1つ、

今のパワーだと72分切りは難しいので、70分間出力できるパワーを上げる必要があります。

そのために70分間走って、そのたびに少しづつパワーを上げていく練習ではなく、

すこし短めの60分走って、70分平均のパワーよりちょっと高めのパワーで走る練習をして、走れる時間を増やしていく方が効果的だと思いました。

今の実力だと70分走っても目標のパワーには到底届かないですが、

60分ぐらいなら目標パワーにすこし近いところで走れます。

目標付近のパワーで走ることが、そのパワーの出力時間を長くすることに有効なので、結果として効率的かと思いました。

 

60分全力走トレーニング

いろいろ考えましたが、今年はこのトレーニングをメインで富士ヒルに挑戦したいと思います。

簡単に言うと、毎日FTPテストみたいな感じw

 

ただ全力と言っても、100%出し切ってもうフラフラ。。。。となるレベルではなく

98%出し切ってもうトレーニングできない。。。ぐらいの強度にしようかと思います。

継続的にトレーニングする必要があるので、そこは自分なりに調整して進めます

 

実際にやってみて、改善ポイントも出てくるかと思うので

まずはやってみてからですけど

 

 

 

外でもパワーみたいなぁと思い、パワーメーター購入をずっと昔から考えてますが、

パイオニア パワーセンサー SGY-PW510A80GL がちょっと候補として考えてます。

最近Amazonのレビューも増えてますし。

いつパワーメーター買おうか。。。

 

久しぶりのZwiftレース WBR&VELOCIOUS

さて富士ヒルも残り2ヶ月半

そろそろ本格的に練習していかないとなぁと自分に言い聞かせてます

 

明日やろうは馬鹿野郎精神でがんばります。

目標は72分切り

(今更だけど、かなり無謀な目標。。。笑)

 

 

この前の休日は家でZwiftレース2連続やりました

 

WBR 3LAPS XLASSIQUE 21.4km

100人近く参加してたような

私が出場したBクラスだけでも20~30人

 

始めは第一集団

朝に起きて5分後ぐらいにレースだったので、トレーニングのつもりで参加

とはいいつつもスタートダッシュはつい踏んでしまう

f:id:yuya226:20180324000836j:plain

 

第一集団は30人ぐらい?

非常に多い

Aクラスもいるので、すこしでも離されたら先頭集団から離脱しようと思いつつ走る

 

と思っていたら6km走ったぐらいで離される

f:id:yuya226:20180324223349j:plain

 

このまま先頭集団とはさよらなだなぁ~

と適当に走っていると

あれ?意外に離されない?

f:id:yuya226:20180324224137j:plain

先頭に戻ってました笑

 

今度こそ一人旅?

戻ってもあまり気合い入れて踏まなかったのでまたすぐに離される

今度は完全に一人旅

f:id:yuya226:20180324224256j:plain

 

少しすると第2集団が後ろから来たので、素直に合流

集団の中で淡々と走ります

f:id:yuya226:20180324224349j:plain

それにしてもこの集団人多いなぁ

ここだけでも30人近くいるぞ

 

集団はPWR=3~3.5Wで走る

f:id:yuya226:20180324224504j:plain

 

残り1km

みんなスパートを掛ける中、一定のペースで走ってました

f:id:yuya226:20180324224602j:plain

 

結果は58位

なかなか良いトレーニング

f:id:yuya226:20180324224806p:plain

レースが30分程度と休日にしては短いトレーニングになってしまったので、

続けてもう1つレースに出場

 

VELOCIOUS SPORT TUE NIGHT CRITERIUM (30kmぐらい)

レース開始40秒前ぐらいに参加

心拍は上がっているが、飲み物追加したりと非常にトタバタ

 スタートダッシュに乗ることができず、始めから一人旅

f:id:yuya226:20180324231222j:plain

 

間もなくして小さな集団に参加

f:id:yuya226:20180324231321j:plain

 

同じ会社の同僚も一緒に走っており、いい刺激になる

7人ぐらいに集団で淡々と走る

f:id:yuya226:20180324231448j:plain

 

2連続レースで辛いが、この集団はPWR=3.2ぐらいなので程よいスピードで走れる

 

残り3kmでレースが動く

そろそろ上げていこうかなぁと思い、ちょっと踏む

(ほんとに少し +10wぐらい)

するとタイミングのいたずら?で、集団から抜け出すような位置に立ってしまう

 

「いやいや、私は集団のペースアップを狙ってたんですよ~」

と言わんばかりに、パワーを落として抜け出さない意思表示

 

すると1人 スーと抜いていく人が

会社の同僚だ

みんなもそれについていく

 

私はちょっとパワーを出してしまったので、後ろで休もうと思い後ろにつく

あれ?なんか集団いきなりペースアップしてない?

離されてる!! 後ろにつけない。。。

 

やばい、ペースアップしたタイミングを逃した

f:id:yuya226:20180324232327j:plain

その後ペースアップするも、集団から遠ざかる一方。。。。

やられたー

 

そのまま1人寂しくゴール

f:id:yuya226:20180324232431p:plain

 

一緒に走った会社の同僚に聞くと、あの引き離しは狙ってやったとのこと

完全にやられました。。

ツールドひたちなかでも同じことを思いましたが、後半は自分の力信じて1人でゴールする気持ちで走るべき

教訓です笑

 

連続2レースはつかれるけど、展開があって面白い

 

 

東京エンデューロ2018 最高に疲れた。。。

ちょっと遅くなりましたが、東京エンデューロ2018に参加してきました。

f:id:yuya226:20180321001112j:plain

レース一週間前に、ちょろっとSSTトレーニングをやったくらいにして

全く練習してなかったので、トレーニングを兼ねての出場です笑

 

お祭りのようなレース

参加チームは500チーム以上

もう完全にお祭りですね。

私も会社の同僚とチームを組み出場しました。

 

f:id:yuya226:20180321001519j:plain

4時間レースで、前半2時間を私が走ったのですが、

先頭集団についていくので精一杯

先頭に出て前の新鮮な空気吸ったり、ちょっと飛び出したり、先頭交代に入るということは全くできませんでした。。。非常に残念

 

本当に練習不足がそのまま現れたレースになりました。

 

90分で先頭から離脱

更に最悪なことに、残り30分を残して一気に失速

30分間はゆっくりと走って交代しました

 

今時点で男子部門で15位くらい

う~ん、先頭から千切れなかったら10位くらいまでは行けたのになぁ。。。非常に悔やまれる。。。

ただ、結果が全てなので今の実力がわかっただけ十分

 

 

後半はゆっくりと観戦

後は同僚に2時間を任せて、私はまったりしてました笑

走ってるときはアドレナリン出まくりで楽しいけど、

天気のいい中、仲間が一生懸命走ってるのを見るのも楽しい笑

とくにレース展開が面白いのは最高

 

パンを食べながらゆっくりと観戦してました

 

 

今年も楽しかった東京エンデューロ2018

大会から2週間ぐらい過ぎてあまり記憶ないですが、とりあえず楽しかったです笑

 

今回の特に良かったことは、同じ会社から出場したチームがファミリー部門で優勝したこと!

去年2位だったので、ついに優勝!めでたい!

 

私もいつか優勝してみたいもんです。。。

最近は全く練習していないので、そろそろ富士ヒルに向けてダイエットとトレーニングを開始していきたいです。

 

まずは明日の休みにZwiftでもやろうかな

 

 

 

 

 

【Zwift】久しぶりの練習&ミニレース

相変わらず最近もあまりトレーニングできずにいます。

どうにか先週の週末にちょっとZwiftをやってくらい

 

週100kmも乗れないことが続くなんて、非常に残念。。。。

 

WBR 4Laps Volcano Circuit Flat Raceに出場

f:id:yuya226:20180305123341p:plain

久しぶりの練習なので、SST(short)とかで済まそうかと思ってたのですが、

たまたま20kmぐらいのレースがあったので挑戦

 

WBR?

WBRレースはよく見かけるレース

去年の10月に参加したことがある

定期的に開催されており、クラス分けもされてることが多くて参加しやすい

それに距離も10~40kmと分かれてる事が多い

公式WBRホームページ

HPが英語なのでよくわからないけど、教育や医療のために運営してるみたい

 

まずはスタート

f:id:yuya226:20180305123857j:plain

Zwiftするのも、というよりトレーニングするのは超久しぶり

それにZwiftレースとなると、前にやったのはいつの話か。。。。

Bクラスで登録したけど、第一集団で走れるか心配

 

スタート直後

いつものごとく、みんなスタートダッシュ

ここはつかれるけどついていく

 

2分ぐらいで落ち着いて、10人位の集団ができあがる

 

途中ポロポトと人が少なくなっていき

レース中盤の10kmでは6人ぐらい絞られた

f:id:yuya226:20180305124144j:plain

 

平均して3.5w~4.2w/kgで走る

辛いけど、15分ぐらいしか走ってないのでまだ大丈夫

 

ゴールまで

20kmという短いレースなので30分も走るとゴールスプリントに

 

MAXスプリントはできずに8割ぐらい(400~500w)のスプリントでゴール

結果はBクラス2位

f:id:yuya226:20180305124332p:plain

1位の人はPWR=4.6w/kgなので負けて当然

私の結果

私は4.0w/kg

30分ぐらいのレースなら、4.2w/kg出したかった

練習してないのでしょうがない。。。

2月までは休もうとしてたので、大丈夫と自分に言い聞かせて休んでます

唯一の心配は、すごく太ったこと

11月と比べると5kgぐらい太った(戻った)

人間、筋力を維持したまま痩せるのは時間かかるので、6月の富士ヒルに向けて今から食事制限したい

f:id:yuya226:20180305124633p:plain

 

 

【音鳴り解消】ブレーキシューを新しく購入

中国のホイール買ったという記事を書きました。
 

ホイール自体は大変良かったのですが、付属していたブレーキシューの減りが早いこと早いこと。。。 

 

2ヶ月弱で新しいものに交換しました

 

カーボンブレーキシューは高い

新しく買ったブレーキシューはこれ

カーボンのブレーキシューってちょっと値段が高いんです。

シマノのカーボンブレーキシューは4本で3000円超えます

シマノ R55C4 カートリッジタイプブレーキシュー BR-9000 カーボンリム用 リム幅21mm-24mm用 Y8L298070

 

LifeLine だとその半額以下のの1200円程度

安さに惹かれて買いましたが、一つ問題が。。。。

 

音鳴り?

このLifeLineブレーキシューと中華カーボンホイールの相性が悪く、音鳴りがするんです。

それも”キィーー”という耳をつんざくような嫌な音

ブレーキシューを変えた途端に音が出始めたので、原因はこのブレーキシューかと思います。

 

その後も使い続けましたが、あまりにも音鳴りがひどくて新しくブレーキシューを交換しました。

 

 

音鳴り解消!? 良質ブレーキシュー

そして見つけたのがこれ

BBB ブレーキシューセット シマノ/スラム 4個入り ブルー BBS-26HPOEM 205121

 

ちょっと高いですが、音鳴りが解消されるということで購入

f:id:yuya226:20180215085025j:plain

見た目は普通のブレーキシューと同じ

早速換えて走ってみると。。。

 

 

ピタッと音鳴りしなくなった

これに変えてから確かに音鳴りがなくなりました

大体500kmぐらい走りましたが、今のところ順調です。

 

それにしてもブレーキで音鳴りがしないって最高w

Lifelineのブレーキシューでも音鳴りしない人も多くいるので、ホイールとの相性だと思いますが、

このBBBというブレーキシューと中華ホイールは良さそうです。

 

 

その他機能は?

普通のブレーキシューと同じです。

若干グリップ力が強いかな?という感じはします。高いだけある?

減りぐらいはまだわかりませんが、そこまで早くなさそうです。

 

デメリットは価格ぐらい

シマノのブレーキシューと同じぐらい高いです。

というよりそれならシマノのブレーキシューでもよかった?笑

 

BBB ブレーキシューセットシマノ4個入り ブルー BBS-26HPOEM 205121

 何故か評価が付いていなかったですが、販売開始日が1番新しいのでこれにしました。

 

これで悩み1つ解消!!

 

 

 

【タイム更新】久しぶりのヤビツ峠

久しぶりにヤビツ峠に行ってきました

真冬のヤビツ峠で凍えそうになりながら走りましたが、どうにか自己ベストを出しました!!

 

ヤビツ峠スタート

一緒に行った仲間が先に出発

f:id:yuya226:20180214084032j:plain

真冬で寒かったですが、天気が非常に良く日に当たってると徐々に暖かくなる天候でした

ただ、春先のような強風だったので走る方向によってはかなり辛かった。。。

 

今までのベストは

ヤビツ(セブンイレブン出発)自己ベストは

  • 39分23秒  (2016年7月24日)

です。

もう2年近く前に出した記録なのか。。。

一応2017年にもベストに近いタイムを出していて、

  • 39分26秒 (2017年9月24日)

富士ヒル後にも関わらず、あまり良いタイムが出なかったということでよく覚えてます。

 

せめて39分は切って38分台は出したいと思い私も出発

 

前半は飛ばし。。。すぎる

半年以上振りのヤビツ峠だったので、加減がよくわからなかったです。

前半はゆっくりゆっくりと思いながら走っても、ついつい飛ばしちゃうのがヒルクライム

 

蓑毛のバス停までの4km? 5km?ぐらいはついついパワーを出しちゃいました

心拍計持ってなかったけど、多分170近く出てたかと思う

 

中盤で後ろにつかれる

7kmぐらい行くと前でゆっくりと走ってる人が

追い抜いて走ると、後ろからチェーンの音が。。。

あれ、付いてきてる?ゆっくり走ってたから付いてこないかと思ったのに

 

8km地点になっても付いてきてる

こいつ強い

 

後半戦

9kmぐらいで後ろの人が、

「集中力が続かなくて、後ろつかせてもらってます」

とのこと。

 

そういうことか、

「この後遅くなっちゃうかもしれませんが、どうぞどうぞ」

と返事したつもりでしたが、その時既にぜぇぜぇだったので、実際は

「ばぁ、どぉぜ、いぃでよ」

ぐらいしか言えなかったw

 

強者に付かれた

ゴール手前10kmで後ろの人が前へ。すると、

「実は今日3本目なんですよ」

え?、この走りで3本目なんですか。。。

 

やばいこの人化物だ

デイリーコンビニの自己ベストが28分とのこと

そりゃ、遊ばれてもしょうがない

 

最後はもちろん

最後の1kmはずっとつかせてもらいましたが、とにかく速い

全くスピードを上げることができずに差をつけられてゴール

 

う~ん、強い

よくよく見ると、中学生?ほどの青年

すげー人だ

 

タイムは?

手元の時計だと、ゴール時点で37分35秒

お、37分台出た!

と思いStravaのログを見ると、

f:id:yuya226:20180214090521j:plain

あれ、38分6秒になってる

まぁ、自己ベスト出たから良いかな!

 

富士ヒルまで

36分30秒は切りたい、せめて36分台

今の体重は11月から3kg以上増えているので、4月からダイエット開始して

あとは少しづつFTP上げていけば36分台は出せると思ってます。(多分)

 

Tacx Neoで仮想のヤビツ峠走れないかなぁ~