ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク乗りです。尾根幹とZwiftで主に練習してますが、活動記録を載せます。

L4強度はサボったらだめ

ここ1~2ヶ月はずっとL5のトレーニン

TSSも早く貯まるし、そもそもL5苦手だったし、尾根幹とよみうりはL5で走るとなかなか気持ちいいのでL4領域サボってました

久しぶりにL4で走ってみると辛いこと。。

f:id:yuya226:20181110223441p:plain

L5やってるからL4も強くなってると思ったら完全に勘違いでした

1つの領域だけ集中すると、他は弱くなっちゃう

 

ほんとはこんな感じで、L4で走ってから最後に高強度もってくるといい感じでトレーニグできる

f:id:yuya226:20181110223843p:plain

これやるには時間が必要という問題があるけど。。。

(因みにこの時FTPの設定間違ってて、TSSがすごいことに)

毎日90分ぐらい練習に時間割ければ50分ぐらいL4、20分ぐらいL5に分けてトレーニングしたい

ただ毎日90分は無理なので、週に2回ぐらいはL4集中トレーニング入れたい

L4はサボったらダメということを久しぶりに実感

 

全然関係ないけど、もうそろそろトロンバイクゲットできそう

f:id:yuya226:20181110223929p:plain

なかなか長い道のりだなぁ~

 

 

KABUTOのAERO-R1ヘルメット購入インプレ

前回の筑波8耐に合わせてKABUTOのAERO-R1ヘルメットを買ってみました。
2ヶ月ほど使ってみたので、今日はそのインプレ

f:id:yuya226:20181010124542j:plain

AERO-R1の要点だけ先にまとめると、

  • 軽い
  • かっこいい
  • 多分エアロ (そう信じたい)
  • あご紐がチープ
  • 坂はダメ
  • 人と被る率高


購入のきっかけ

エンデューロ出るにあたって、軽量化よりエアロ化したいなぁと思ったのが購入のきっかけ
簡単にエアロ化できるところを探して行くと、ウェア系だなと思い検討したのがこの3つ

  1. エアロスーツ (長袖のやつ)
  2. エアロシューズ 又はシューズカバー
  3. ヘルメット

エアロスーツは買ってみたかったけど、デザインとか納期とか考えたらレース1週間前に買えるものじゃないなと思い断念
これは次回だな

エアロシューズは存在するのか知らないけどw、そろそろシューズを替えたかったのでついでにと思って検討
ただ、シューズ変えたところで対してエアロ効果ないだろうと思い今回は断念
これも次回だな

ヘルメットは、そこそこエアロ効果有りそう
なによりも、前回の富士チャレのように大雨が降った時でも視界が確保できるバイザー付きのヘルメットが欲しかった
これが一番の理由かもしれないw エアロ関係ない
むしろ、今回の筑波で雨降ってくれないかと期待してたくらい、雨対策用のグッズの認識
後付の理由ですが、私は普段サングラスしないので(持ってないので。。。)、サングラス代わりになるバイザーが欲しかった


KABUTO AERO R-1

ということで、ヘルメット購入を決めたのですが、私の中での条件はこれ

  • バイザー付き
  • どんな高くても3万。できれば2万以内
  • エアロ効果高
  • ブラックカラー

この条件に合うヘルメットを探していて思い出したのが、2018年春のツールドひたちなかのレース。そういえば、高岡さんが200km出場していた時にバイザー付きのヘルメットしてたよなぁと思い、今は有料化となった高岡さんの過去ブログを探してみると、
その時に着用していたのが、今回のKABUTO AERO-R1

ほぉ、高岡さんが使っているなら試してみたい
ということで購入を決意しました。

その他ブログでも、評価はまずまず良かったのも購入の後押しとなりました。

そして大会数日前に届いたのがこれ

f:id:yuya226:20181010124228j:plain

f:id:yuya226:20181010124335j:plain

Amazonで15000円ぐらい
バイザー付きにしては安いみたい

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 マットブラック-2 S/M(頭囲 55cm~58cm)

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 マットブラック-2 S/M(頭囲 55cm~58cm)

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 マットブラック-2 S/M(頭囲 55cm~58cm)

 

因みに、他の代表的なバイザー付きヘルメットは
BELL スタープロ シールド

GIRO AIR ATTACK SHIELD
ぐらいか。あまり調べてないからわからないけど

私が購入したのはL/XLサイズ
頭の一番大きな周囲を測って
55~58cmならS/M
59~61cmならL/XL
私は60cmでした

追記インプレ:2ヶ月ほど使用しましたが、Lサイズは若干大きめでした。Mに変更しようか迷い中です。


インプレ

f:id:yuya226:20181010125244j:plain

マットブラックを購入
見た目はシュッとしていてかっこいい
個人的には好き


エアロヘルメットにしては、空気が通る穴が多いので、良さげ
いわゆるエアロヘルメットってガチっぽくて普段使うのは恥ずかしいけど、
これぐらいなら普段でも使えそう

f:id:yuya226:20181010125427j:plain

素材はつるつるしてるので、ちょっと滑るかも
汗とか、ドリンクとかついてしまうとテカってしまう

既に一部テカってるし

 

バイザー

f:id:yuya226:20181010125538j:plain

標準で半透明のバイザーがついてます。

写真だと若干黒っぽいですが、かぎりなく透明です。夜でも使えます
結構硬めのプラスチックのような素材

バイザーには磁石が3つ付いており、それをヘルメットにカチッとくっつける
磁石はなかなか強力なので、風で外れることはなさそう

f:id:yuya226:20181010125705j:plain

バイザーを使わないときは、逆向きにすることも可能
逆向きにするときは、バイザーを一旦外してから逆向きに付ける

f:id:yuya226:20181010125741j:plain

写真だけ見ると、そのままスライドできるのかなって思うけど、バイザーを完全に外さないといけない

慣れれば走行中にバイザーを付けたり外したりできるけど、ちょっと難しい
どこに磁石があるのかわからないので、5秒ぐらい片手離しになる
エンデューロ中はちょっと危険かも
ヒルクライム中ならどうにかできるかもってぐらい

1個磁石がハマれば、あとの2個もほぼ自動的にカチッカチッとハマっていく


因みに標準のバイザーは透明なので、私はブルーミラーのシールドを追加で買いました。

f:id:yuya226:20181010125952j:plain

標準シールドより軽く、薄く、紫外線カットできる

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1用オプションシールド ブルーミラー ARS-3 SHIELD ブルー

 ただ、半透明の素材なので顔が透けてしまいますw
やっと最近、反射するシールドが発売されたみたいです。

こんなの

私は明るい視界が好きなので、半透明のままにしました。
こっちのほうがちょっと安いし

 

因みに標準のバイザーは40~44g

f:id:yuya226:20181010183459j:plain

色付きバイザーはその半分の20gぐらい

f:id:yuya226:20181010183532j:plain

軽いことは良いこと

お金に余裕があれば、バイザーは追加で買ったほうが良さそう


重量

ネット情報を見ると、AERO \-R1は非常に軽いとのこと
実際に測ってみると

KABUTO AERO R-1 ヘルメット単体
227g

f:id:yuya226:20181010183157j:plain

 

因みに私が普段使ってる KASKのヘルメットは
243g

f:id:yuya226:20181010183210j:plain

うん、確かにAERO-R1軽い

 

因みにバイザーが地味に重い
標準でついている透明なバイザーを含めた重さは
267g

f:id:yuya226:20181010183226j:plain

オプションの軽量バイザーだと
249g

f:id:yuya226:20181010183238j:plain

バイザー付けると重量は今使ってるKASKと対して変わらないな

 

走行インプレ

普段の通勤20kmと尾根幹でのトレーニングで使ってみました
普段私はメガネを掛けてるのですが、眼鏡の上からでもスムーズにバイザーを付けれます
私は試してないですが、ヘルメットの上からでもOKです

その他は、普段使ってるKASKとの違いになってきますが、
まず大きく違う点が、
AERO-R1はおでこから蒸れる
バイザーでおでこに風が当たらなくなるので、当然蒸れます。特に20km/hを下回るとモワッとして空気がたまるのがわかります。
逆に30km/h超えるとモワッ感は気にならない
当たり前ですが、ヒルクライムでは使えなさそうです。。。

バイザーは気にならない

初期ロットでは、バイザーに歪みがあったみたいですが今のは問題ないです。
バイザーによる視界の悪化はほとんど無いと思います。
1時間もすれば、バイザーが付いてることすら忘れてしまいますし

ただ、眼鏡のズレを直す時や、おでこを掻きたいときにすぐできないです。バイザーをずらすか、指をバイザーの下につっこみます。
これも非常に当たり前ですが、今まで当たり前のように出来ていたことに一手間発生してしまうと、非常に残念な気持ちになります。
私の場合は、汗の付いた手でバイザーに触れて汚れてしまう(視界に汚れが入る)のが嫌なので、おでこが痒くても我慢してます。1分もすればかゆみは忘れちゃうし。無駄に精神力鍛えられますw


エアロ化

う~ん、これは正直わからん
エアロ化については、効果があると信じましょう
少なくとも普通のヘルメットよりはエアロ化でしょう


レースでの使用

筑波8耐で使ってみました。

 

f:id:yuya226:20181110220834j:plain

(写真はY's road 大宮さんから拝借)

4時間レースで使ってみましたが、非常に良かったです。

視界が非常に広いのでストレスフリー。ヘルメットつけてることを忘れるくらい

ただ、私の頭サイズに合わないのか、走ってるとちょっとだけ前にずれてくるような印象がありました。30分に1度くらいクイッとヘルメットを上げて走ってました。そこまで気にならないですが、もしかしたらLサイズじゃなくてMのほうが合ってるかも

あとは、ヘルメットの被り率が高いw

人と被りたくない人にはおすすめできないですねw ホイールで言うと、Bora使ってるみたいな感覚

 

 

速くレースで使いたいなぁという印象

安く、エアロ化をしたい人にはおすすめかと思います。

 

最近のトレーニング 尾根幹

風邪引いちゃいました。。。

金曜日の夜中に、腹痛で目が覚める。猛烈な関節痛と下痢

数時間前までは尾根幹走るほど元気だったのに、ホントに突然

翌日は食事を取れず、夜に味噌汁だけ飲んで18時間ぐらいベッドの上で寝てました。

そのまま痛みに耐えて土日を過ごして、今はどうにか落ち着きました

一瞬インフル来たかって思いましたが、1、2日でほぼ完治しちゃってるので多分違うしインフルだともっとキツい

ノロウィルスかなとも思いましたが、過去のノロと比べると今回はそこまで辛くなかった(気がする)。

とりあえず長引かなくてよかった。まだ鼻水と頭痛はありますが、明日か明後日には運動できるぐらいまでには回復できそう

 

最近のトレーニン

こんな風邪引いちゃいましたが、最近は真面目にトレーニングしてました

Madone買ったのにトレーニングしないのはもったいないのでw

 

最近はほぼ尾根幹

引越してからホントに行きやすくなった

尾根幹往復ちょうど1時間。アップダウンもあっていい感じ

過去に何回か走ったことがあるので、過去との比較ができて良い

 

特に若葉台は頑張る

尾根幹は1時間NP300wで往復していますが、ずっと全力はさすがに無理。

アップダウンのダウン部分はパワー緩めてます。

そして特にパワーを出すのは若葉台

Stravaのセグメント名だと Wakabadai

f:id:yuya226:20181104234031j:plain

距離 0.53km 平均勾配6% 

過去に何回か記事にしてるセグメント

この記事に書かれている区間は Wakabadai full。しかしこの区間は危険区間指定になってしまったので、現在は距離の短いWakabadaiでタイムを見てます

 

最近のタイムがこれ

f:id:yuya226:20181104234357j:plain

ちょうど1年前に出した1分15秒がベストタイム(画面1番左)

多分、ひたちなかエンデューロで勝つために走りまくってた時だ

それから40回以上走りに行っているのに未だ更新できず。。。

Madoneに乗り換えたら余裕で更新できちゃうかもなぁって妄想してたw

 

そろそろ自己ベストを

さすがに過去の自分&旧モデルのチャリに負けるのは癪なので、そろそろ自己ベスト更新したい

数日前に頑張って踏んで1分17秒(435w)だったので、もう少し

だたこのもう少しが遠いんだけどさ。。。

因みにここのKOMは43秒という完全に化物というか、車レベルのパワーw

ただ55秒切れればTOP10に入れるので、数年先には入ってみたいw

 

よし今度調子良いときは、若葉台だけ全力で自己ベスト目指します。

ただ、若葉台で全力だすとその後が練習にならなくなってしまうのが問題だけどw

 

 

軽量化でどれくらいタイムが短縮するのか?実験

Madone SLR平坦は速いのですが、坂道はちょっと重い(気がする)

峠だけなら、前に使ってた20万のチャリ GIANT TCR SLR2015とたいして速さ変わらないんじゃないかなぁと思うほど。まだ本格的な峠にいってないのでわからないですが。

(そもそも今年ほとんど峠行ってないw)

 

Madoneは同価格帯のチャリに比べて重量が重め。

購入する前は500gぐらい重くても大丈夫だろうと思っていたのですが、買ってからはその500gぐらいの差が異常に気になるように。。。せめてあと300g軽ければ。。。

じゃあ軽ければ峠速くなるのか?と言われると正直わからないので、数百グラムの軽量化でどれくらい速くなるのか?(そもそも軽量化は効果あるのか)を簡単に実験してみましたので、まとめます。

 

(※トレーニングの合間で取得したデータを使っているので、データの信頼性とかはいろいろと目をつぶってくださいw)

 

実験方法

実験内容はシンプル

  • 500gの重り有り・無しで峠(坂道)を同じパワーで走ってどれくらいタイムに差があるのかを調べる

ツールボックスがほぼ500gだったので、それを重りとして使用

f:id:yuya226:20181029194927j:plain

485gの重り

 

実験場所は、普段トレーニングに使っているよみうりランドV通り

距離 : 0.74km

平均勾配:8%

獲得標高:63m

距離がかなり短いけど、何度も繰り返せるのでそこで誤差を減らせると思う

ホントは3~5kmの峠があれば最高だけど

 

測定は

よみうりランドV通りを平均320wで走り、タイムを計測

ツールボックス有り・無しでそれぞれ6本ずつ走る。そのタイムの比較

1日でこの検証を行い、次の3パターンで行います。

  • 検証1(1日目). 前後ホイール Bontrager Aeolus comp 5 TLR DIsc + ツールボックス有無パターン 
  • 検証2(2日目). フロント:Roval CLX32 +リア:Bontrager Aeolus comp 5 TLR DIsc + ツールボックス有無パターン
  • 検証3(3日目). 前後ホイール Roval CLX32 + ツールボックス有無パターン

(たまたまホイールを新しく変えようとしていた時期だったので、ホイールで全体重量が変わってもツールボックスの影響が有るか無いかを調査してみました。)

それなので、3日間の検証で合計36回よみうりランドを走りました。

3日間連日で走ったので、体重に関しては一定としました。(72kg) 走った時間帯も全て夜9時と同じなので。

 

使用自転車はMADONE SLR7 

パワーメーターはパイオニアペダリングセンサー(左側計測)

走行前に毎回キャリブレーション実行

サイコンもパイオニア

 

結果

始めに言ってしまいますが、そこまで面白い結果になりませんでした。。。

 

検証1. 前後ホイール Bontrager Aeolus comp 5 TLR DIsc + ツールボックス有無パターン

f:id:yuya226:20181030091313j:plain

(測定時はドリンクなしで走ってます)

この状態だと、

お、重い。。。9という数字を見ただけで坂道走りたくないw

当日はほぼ無風

これでよみうりランドV通りを走ってかかった時間を測定してみると。。。

f:id:yuya226:20181030133953j:plain

横軸はツールボックス有・無、縦軸はタイム

プロットが測定データ12点。縦軸がタイムなのでグラフ下にあるほど速い

結果があまりにキレイで驚き

500g軽量化すると、平均で5秒の短縮

やはり500gの重りは速さに影響があるみたい。0.74kmで5秒の差があるとすると、10km 平均勾配8%だと、67秒も差が出ることに。

 

ただ、人間が走っているのでどうしてもパワーにばらつきがあるのが事実

320wを目標に走っていましたが、正直ばらつきました

2~3wぐらいの差なら結果にそこまで影響しないと思いますが、一応パワーも考慮に入れて見てみると

f:id:yuya226:20181030132333j:plain

横軸がパワー、縦軸がタイム

320wを下回らないように走ってました。320を若干オーバー気味

赤点がツールボックス有り青点がツールボックス

パワーはすこしばらついてますが、3分ぐらいの距離であれば5wの差でもタイムへの影響はそこまでなさそうです。

 

500g軽量化した時の感覚としては、確かに速く(軽く)なった感覚がある。普段ここは14km/hなのに、14.5km/hで走れてる!みたいな感覚

ただ、ホント気持ち程度の感覚なのでタイムにここまで差がでたことには驚きました。 

う~ん、やっぱり軽量化は峠のタイムアップに影響ありそうだ。ここから更にホイールで600g軽量化したら、さらにタイム短縮しちゃうんじゃないかwと淡い期待

ほぉほぉこれは面白い記事が書けそうだと思い、次の日も検証

 

 

検証2. フロント:Roval CLX32 +リア:Bontrager Aeolus comp 5 TLR DIsc + ツールボックス有無パターン

検証2日目。フロントホイールを Aeolus comp 5からRoval CLX32に変更しました。

f:id:yuya226:20181030124900j:plain

Bontrager Aeolus comp 5 TLR Disc フロントが 884g (実測)

Roval CLX32 Disc フロントが 597g (実測)

タイヤとチューブは同じものを使用しているので、検証1から884-597 → 287g軽量化

この状態だと

2日目もほぼ無風

f:id:yuya226:20181030134010j:plain

昨日ほどキレイな結果はでないけど、確かにツールボックス無しの状態だと、タイムが縮まってるように見える。 

平均値を計算すると、

500g軽量化すると、平均で2秒短縮

検証1ほどではないですが、これも軽量化によってタイム短縮に繋がりました。

 

パワーとの関係性を見てみると、

f:id:yuya226:20181030132456j:plain

これもギリギリ軽量化の効果を読み取れるグラフw

パワーのばらつきが大きいのはご了承くださいw

 

 

検証3. 前後ホイール Roval CLX32 + ツールボックス有無パターン

検証3日目。今度はフロントとリアをRoval CLX32に変更しました。

Bontrager Aeolus comp 5 TLR Disc フロント+リアが 884+1100 = 1984g (実測)

Roval CLX32 Disc フロントが 597+754 = 1351g (実測)

こちらもタイヤ、チューブは同じものを使用しています。

検証1から633g軽量化、検証2から346g軽量化

f:id:yuya226:20181030125938j:plain

迫力に欠けるが、(Madoneにしては)軽い

この状態で、

3日目は微風。

f:id:yuya226:20181030134024j:plain

限りなく微妙な結果ですが、ツールボックス無しの状態だとちょっとタイムが縮まってる?

平均値を計算すると、

検証3でもツールボックス無しの方が速いという結果になりましたが、誤差とも読み取れなくない

次にパワーとタイムの関係 

f:id:yuya226:20181030132511j:plain

 う~ん、このグラフを見ると差があると言いにくい

 

 

検証結果まとめ

f:id:yuya226:20181101091051j:plain

検証1は500g軽量化の効果がはっきりとタイムに表れましたが、検証2,3(車体が軽くなるにつれて)軽量化の効果があまり見られない結果となりました。

ただし、軽量化で峠のタイムが縮まるというのは間違いないかと思います。(非常に当たり前ですが)

因みに、それぞれの平均値をおさらいしてみると

ツールボックス有無:検証1、検証2、検証3

ツールボックス有り:2分53秒、2分53秒、2分53秒 → av 2分53秒
ツールボックス無し:2分48秒、2分51秒、2分51秒 → av 2分50秒

 差が微妙なラインですが、軽くするに越したこと無い (軽くしてタイムが遅くなることはない)と言えそうですw

距離0.74、獲得標高64mのコースだと、約500g軽量化で3秒前後速くなる(らしいです)

例えば重さ9kgのチャリの人が、500g軽量化してヤビツ峠(11.7km,659m) に再挑戦すると、30秒速くなります。 (獲得標高で計算)

富士ヒルだと約1分ぐらいかな

機材で500g軽量化するのは並大抵のことじゃないので、もう少しタイムに反映されても良い気がしますが、実際はこんなものなんでしょう。

  

ホイール軽量化による効果は?

f:id:yuya226:20181101090327j:plain

検証1から3で633g軽量化しているのに、タイム差がほとんど無い

むしろホイール軽くしたらちょっと遅くなっているw

この原因は詳しく分かっていないのですが、考えられるのがラップ位置GPSの誤差

毎回同じところでラップを押しているのですが、20km/hぐらいで走行中に押すので日によってはラップ位置が数mずれちゃってる可能性があります。それによって同じ日の中で比較はできるのですが、数秒単位まで検証するとなると、日をまたぐデータの検証は慎重になる必要がありそうです。毎回同じところでオートラップとれるよう設定したいんですが、どうしたら良いんですかね。。。課題

(シクロスフィアのセグメント作成を試みましたが、なぜか失敗。Stravaのセグメントも良いけど、実走中はどこがセグメント区間かわかりにくいのでやめました。)要改善

 

もう一つの原因がGPSの誤差

イオニアのサイコンを使って計測しているのですが、GPSは1~2秒ぐらいの誤差がありそうです。サイコンを見ながら走行して、今2分48秒で走りきったよね?と思ってラップタイムみると何故か2分50秒だったり 。何故だー

GPSの誤差によるものなのかなって思ってます。

 

この2つの影響を気にし始めると、そもそも今回の検証結果すら怪しくなってくるので、まぁ日をまたぐデータの比較なしで見ていきましょうw

(それか、ホイール軽量化による効果はほとんど無いかw、もしくは体重?かな?)

 

学んだこと

正直、軽量化による効果はもっとあると思っていました。期待していたより、結果表れなかったのは残念。ただMADONEは若干重いので、軽量化はそこまでこだわらなくても良いんだと前向きに結果を受け止めますw

数キロぐらいの峠なら、500g軽くしてそこまで大きな影響にならないかと思います。ただ10kmを超えるような峠だと、500gといった重さでも30秒 ~ 1,2分という大きな差につながってきそうですね。

峠をしっかりと登るのは富士ヒルくらいなので、 そこまでにはもう少し軽量化しておきたいです。MADONE SLRでも頑張れば7kg中盤いくんじゃないかな。結構お金かかりそうだけど

 

こういった検証はまた機会があればやってみたいです。

(あくまで個人の実験なので、500g軽量化してタイムが縮まる保証はできかねますw)

 

 

一応使用データ置いておきます。

日付 本目 ラップ名 走行時間 距離 [km] NP™ [W] TSS™ ツール有無 ホイール チャリ重量
2018/10/24 1 Lap 2 0:02:53 0.76 327.7 6.4 両重 9.33
2018/10/24 2 Lap 4 0:02:53 0.76 323.2 6.2 両重 9.33
2018/10/24 3 Lap 6 0:02:53 0.75 320.8 6.1 両重 9.33
2018/10/24 4 Lap 8 0:02:53 0.75 323 6.2 両重 9.33
2018/10/24 5 Lap 10 0:02:53 0.75 317.9 6 両重 9.33
2018/10/24 6 Lap 12 0:02:52 0.76 321.7 6.1 両重 9.33
2018/10/24 1 Lap 14 0:02:49 0.75 321.5 6 両重 8.84
2018/10/24 2 Lap 16 0:02:48 0.76 320.7 5.9 両重 8.84
2018/10/24 3 Lap 18 0:02:47 0.75 324 6 両重 8.84
2018/10/24 4 Lap 20 0:02:48 0.75 323.3 6 両重 8.84
2018/10/24 5 Lap 22 0:02:47 0.75 321.5 5.9 両重 8.84
2018/10/24 6 Lap 24 0:02:47 0.76 322.4 6 両重 8.84
2018/10/25 1 Lap 2 0:02:53 0.75 328.7 6.4 前軽 9.04
2018/10/25 2 Lap 4 0:02:52 0.75 322.2 6.1 前軽 9.04
2018/10/25 3 Lap 6 0:02:53 0.75 322.4 6.2 前軽 9.04
2018/10/25 4 Lap 8 0:02:54 0.76 320.9 6.2 前軽 9.04
2018/10/25 5 Lap 10 0:02:52 0.75 319.3 6 前軽 9.04
2018/10/25 6 Lap 12 0:02:53 0.76 320.2 6.1 前軽 9.04
2018/10/25 1 Lap 14 0:02:50 0.75 321.4 6 前軽 8.55
2018/10/25 2 Lap 16 0:02:50 0.75 321.1 6 前軽 8.55
2018/10/25 3 Lap 18 0:02:52 0.76 321.8 6.1 前軽 8.55
2018/10/25 4 Lap 20 0:02:55 0.76 324.3 6.3 前軽 8.55
2018/10/25 5 Lap 22 0:02:50 0.76 321.6 6 前軽 8.55
2018/10/25 6 Lap 24 0:02:48 0.75 327.4 6.2 前軽 8.55
2018/10/26 1 Lap 2 0:02:52 0.74 329 6.4 両軽 8.7
2018/10/26 2 Lap 4 0:02:51 0.76 322.9 6.1 両軽 8.7
2018/10/26 3 Lap 6 0:02:52 0.77 321.7 6.1 両軽 8.7
2018/10/26 4 Lap 8 0:02:55 0.76 321.8 6.2 両軽 8.7
2018/10/26 5 Lap 10 0:02:53 0.77 326 6.3 両軽 8.7
2018/10/26 6 Lap 12 0:02:53 0.76 322.1 6.2 両軽 8.7
2018/10/26 1 Lap 14 0:02:51 0.76 321 6.1 両軽 8.2
2018/10/26 2 Lap 16 0:02:51 0.76 320.9 6.1 両軽 8.2
2018/10/26 3 Lap 18 0:02:52 0.77 323.2 6.2 両軽 8.2
2018/10/26 4 Lap 20 0:02:49 0.75 321.2 6 両軽 8.2
2018/10/26 5 Lap 22 0:02:52 0.76 325.2 6.3 両軽 8.2
2018/10/26 6 Lap 24 0:02:51 0.77 326.6 6.3 両軽 8.2

結局BiCYCLE CLUBも買ってしまった笑 

富士チャレ終わったら、トレーニングを控えてゆっくりしようかなぁと思ってたのですが、最近も乗ってます。

というよりMADONEが納車されたので乗らざるおえない笑
やはりちょっと重さが気になるけど、今までのバイクより速く走れるので楽しい。早くレース出たいなぁと思ってるけど、なかなか日程が合わず当分出れなさそうな予感

それと最近やっとCTLが100超えたので、それについて書こうかなと。あとは時間が欲しい笑

 

BiCYCLE CLUB12月号

いつも付録目当て?でBiCYCLE CLUB買っているのですが、今月はCYCLE SPORTS が面白そうだったので、ついついそっちを買ってしまいました。

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

 

確かに面白かったのですが、やはりBiCYCLE CLUBの付録が気になる!ということで、BiCYCLE CLUBも買っちゃいました笑

f:id:yuya226:20181028230302j:plain

完全に付録目的w

今月の付録はハンドルポーチ

f:id:yuya226:20181028230446j:plain

ハンドル周りに付けることができるポーチらしく、ペットボトルとか補給食とななんでもOK

外側にはメッシュの小型ポケットもついてるので、なんか入りそうw

f:id:yuya226:20181028230628j:plain

こんな感じで伸びて、上は紐で縛ることができるので、中身が落ちる心配はなさそう

付録なのに凝ってる。

 

私は普段は、Tシャツで走りに行くことがあるので、携帯とかお財布とか入れる場所がなくて困ってました。これなら使い勝手良さそう。

それに輪行袋とか入れば最高

 

自転車の取り付け方法は、バリバリテープを2箇所で固定

f:id:yuya226:20181028230812j:plain

個人的にマジックテープはむちゃ信頼しているので、良い!

さっそくMADONEに付けてみると。。。

 

MADONEハンドル太っ!!!

やばいこれ、付かないやつだ。。。

f:id:yuya226:20181028231904j:plain

 マジックテープの長さが足りなくて付かなかった。。。

多分これエアロハンドル使ってる人みんな取り付けられないんじゃないかと思う

 

しょうがないと思い、GIANT TCR SLRに取り付けてみると

これもつかない!!

マジックテープの長さが足りなく、ステムにつかない

ステムの太さは幅4cm、高さ3.5cmだからざっと外周15cm

今回の付録の取付可能な外周を測ってみると約12cmぐらい

う~ん、そりゃつかないよな

 

実用的な付録だ!と思って買ったのに残念

いつかハンドル周りが細くなった時に使おう

 

ということで、MADONEやエアロフレーム使ってる人は気をつけてください。

物はすごく使い勝手良さそうですが、太いハンドルだとつかないです。外周12cmぐらいなら付きそうです

 

 

付録はショックでしたが、雑誌の内容はいたって面白かったです。

やっぱり気になったのは、ロードバイクオブサイヤーかな

今年一番良かったロードバイクを選出するという企画

ちなみにこの10台の中から選出するとのこと

f:id:yuya226:20181028232618j:plain

結果は来月の1月号で発表

個人的予想では、Vengeがトップ1位か2位にくるのではと思います。乗ったこと無いけどw

もちろんMADONEがトップ獲ったら嬉しいけど、ちょっと重さがネックかな

CYCLE SPORTSでは、乗り心地が良いとしか褒められてなかったし。。。

来月のBiCYLE CLUBの評価も、「巡航は速いけど、重さ(もっさり)が気になる。ただ乗り心地は柔らかくて最高」という評価が予想されますw

それ以外で上位にきそうなのは、サーベロのS5か、ピナレロのPRINCEかな

とにかく来月号は楽しみ

 

よしそろそろトレーニングの記事書こうw

書きたいことたくさんあるので

CTL100超えとか、ボトルゲージ外すとどれくらい坂が早くなるのかとか、ホイールを軽くするとどれくらい早くなるのかとか、

 

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2018年 12月号(特別付録:特製ハンドルポーチ)

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2018年 12月号(特別付録:特製ハンドルポーチ)

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2018年 12月号(特別付録:特製ハンドルポーチ)

 

 

2018年12月号のCYCLE SPORT エアロロード大研究が面白い

いつも付録が豪華なBiCYCLE CLUB買ってるんですが、今月はCYCLE SPORTSを買わざるおえませんでした笑

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

 

 

12月号の目玉 「エアロロード大研究」がむちゃ面白い

f:id:yuya226:20181023132816p:plain

この記事目的で買った人多いんじゃないかなぁ

つい最近Madone買った私からすると、たまらなく面白かったです。

まぁ、結果に関しては心痛みましたが。。。

 

エアロロード大研究

比較対象は4つ

  • TREK : MADONE SLR7 DISC Women's
  • SPECIALIZED : S-WORKS VENGE
  • CANNONDALE : SYSTEM SIX Hi-MOD DURA-ACE DI2
  • CERVELO : S5 Disc

どれも、エアロロードのディスクブレーキ

価格帯も100万前後 

それぞれのメーカーでコンポやサイズなど異なり、極力条件を揃えようとしていたみたいですが、MADONEだけUntegraグレード&(何故か)Women'sモデル。う~ん、これによってエアロ効果に差があるとはあまり思わないけど、せっかくならSLR9で普通のモデルにしてほしかったところ。乗ってる人も男性なので

MADONE以外はDura ace Di2で揃えてます。予算等や納期等の兼ね合いがあったのでしょうが

因みに、MADONEのホイールはXXX 6TLRに変えているみたいで安心

 

やっぱりあのロードが最強

内容としてはすごく面白く、雑誌でこのレベルまでやるか!という感じ

検証方法も納得いくし、そもそも「マジで検証してみた!」感が伝わってきてワクワクした笑 

詳しい結果はやはり雑誌見てほしいのですが、とにかく Venge最強感が伝わってきた

(実際はかなり細かく分析されてますがw)

やっぱりそうだよなぁ。。。と思い、MADONE買った身としては読んでいて泣きそうでした笑

唯一、MADONEが評価されていたのが乗り心地の部分だけだと感じちゃいました

ここで変なこと言うと、雑誌が言いたいのはそういうことじゃないとなるので、雑誌では非常に真剣に分析されていたので最高に面白い記事でした

 

MADONE

この記事を3ヶ月早く知りたかった~という気持ちもありつつ、

知ってても、そもそもVenge買えるお金なかったわという現実笑

それに今の自転車屋さんとの関係も作れたのでMADONE選んで後悔なし!

 

MADONEは約500km位乗りましたが、坂以外はいい感じ。やっぱり平地強い

坂はホイールが原因だと思うので、しょうがない。ただ、スペックだけ見るとちょっと重いかなという印象。今まで500gとかの重さってあまり気にしてなかったけど、MADONEに乗ってからかなり敏感になるようになりました。

もっといろんな環境で乗ってみます

 

それにしてもサイクルスポーツさん、今月号面白かった

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年12月号

 

 

 

 

 

MADONR SLR納車!! ファーストインプレ

先日、MADONEがそろそろ納車との記事を書きましたが、遂に納車されました!!

納車されたばかりで少ししか乗っていませんが、

今日はそのファーストインプレ

 

TREK MADONE SLR7 

私が購入したのは MADONE SLR 7

f:id:yuya226:20181016185242j:plain

プロジェクトOneでオーダー

カラーリングはSolid-Minimal Logosの真っ黒タイプ

私はもともと黒が好きなので、一度で良いから真っ黒いロードバイクに乗ってみたかったんです。シンプルで味気の無いカラーリングかもしれませんが、気に入ってます。

今思うと、TREKのロゴはゴールドにしても良かったかなと思います。

 

SLR7のコンポはUltegra di2

どうしてもDi2使ってみたかった

ここらへんの詳細については過去に記事を書いているので、ここを参考にしてください。

Madone SLR発売が2018年7月7日

8月2日ぐらいにお店で発注

10月6日ぐらいにお店到着

10月13日ぐらいに納車

発注から納車まで約2ヶ月ちょっとかかりました。

 お店の人に丁寧に説明いただき、使い方についても教わりました

 

f:id:yuya226:20181017210903j:plain

やはりプロジェクトOneは時間がかかる。発注からペイントして、アメリカから輸送となると2ヶ月はかかる

Twitter情報によると、9月頃にプロジェクトOneで発注した人は来年に届く予定とか

もう次のMadone発売されちゃうよという感じですねw

気長に待つ心が大切ですね

 

インプレ

とにかく今日はファーストインプレ

まだ100kmぐらいしか乗ってないのであれですが、記憶が新鮮な内にサクッとインプレします。

しっかりとしたインプレは2000kmぐらい乗ってからしたい

 

因みに私が今まで乗っていた比較対象となるチャリは、Giant TCR SLR 2015 (20万ぐらい)の入門モデルなので、あしからず。

ホントは前提とかいろいろ揃えて比較した方がよいんだろうけど、そうするといつまでたっても記事できないので、単純に感じたことをつらつらと行きます

 

漕ぎ出し

う~ん、特別軽くなった感覚はないです

ただ、旧チャリと比べるとしっかりと引っかかる感じがある

これって漕ぎはじめのギアの重さで変わるんじゃないかな、正直よくわからない

 

ただ、ダンシングで漕ぎ出すと「スカッスカッ」とした感覚がある。(引っかかりとは別に) これは旧バイク時にはなかった。なんというかクランク長が足りないような感覚

スカッスカッと感じるんですが、軽いってわけではない。う~ん、どちらにしよ私に感覚では誤差程度です。

後ほど記述しますが、思いホイールの割には漕ぎ出し重たくないので、やっかり良いのかも。これは新しいホイール履いてからもう一度確かめたい

 

平坦

うん、やっぱり平坦は速い

これは誤差レベルじゃなく速い

大げさに言うと、空気切れてる感がある。

ただ速いって行っても、巡航スピード3km/h上がりました!とかではない

いつも走ってる尾根幹の平坦区間で、330wで40~43km/hだった部分が、310wで40~42km/h出せてる。 あれ、これが巡航スピード3km/h上がったってこと?笑

例えば350wで42km/h → 45km/hになったかと言われると、それほどではない。45km/hは出てない笑 

ここらへんの数値に関しては風とか服とかの影響が強いので、もうすこしいろいろな状況で走ってみないとわからないです。

高速領域時に、いつもなら必要なパワーが少し低くなった。

 

下り

これが旧バイクとの一番の差

下りは今までと明らかに違う

40kmからのスピードの伸びが違う

いつもならペダルを漕がずに45~50km/hの下りでも、47km/h~52km/hになってる

これも風の影響があるかもしれないので、もう少し回数をこなしたいけど、

下り坂は全然違う。鈍感な俺でもわかるレベル

 

上り(登り)

まだ峠には行ってなく、1~3分以内で登りきれちゃう坂しか走ってないですが、

とにかく重い

これはビックリ

重すぎて辛い 

正直GiantのTCRの方が全然軽かったし、パワーとタイム的にも全然遅い

これは1つ大きな原因があって、ホイールが激重のせいかと思います。というかそうです。(そう思わないと生きていけない)

ホイールは、Aeolus Comp TLRにしてます。

価格の関係上、プロジェクトOneで選べる最安ホイールにしてるので、ビックリするぐらい重いです。重量については後ほど

f:id:yuya226:20181017202146j:plain

これでヤビツ走ったら40分切れないだろうな。。

かっこいいんだけど 

 

ディスクブレーキ

悪くないです (無駄に上から目線w)

確かに制動力は高いですが、本領発揮できる?雨の日に乗ってないのでわかりません。

ただ、ブレーキに心配がないのは安心があります。

いつでも止まれるぜ!!って気持ちになれる

あとは、掃除がしやすそうという印象笑

f:id:yuya226:20181017202439j:plain

これ28Cのタイヤでも走れるんじゃないか?

スルーアクスルの安心感も良い

 

唯一の不安点だった整備に関しては、プロの自転車屋さんにおまかせしようとしています。

 

ディスクブレーキに関してはいろんな環境で乗ってからメリット得られそうですね。 

 

Iso Speed

今回のMADONEでディスクに次ぐ目玉性能?

衝撃吸収がアップというより、自由に調整できるというのがメリットかと思います。

同じチャリで乗り味を変えれるってすごい技術だと思うんです。

f:id:yuya226:20181017203453j:plain

実際に、「一番ソフトな状態」と「限りなく一番硬い状態」で乗り比べてみました

正直な感想としては、う~ん、ちょっと乗り味違うような気がする。という印象

いや、ホントこれくらいの差しか感じれずすいません。。。としか言いようがないんですが。

もっと乗りなれてきて小さな差が気になって来れば、今日はこの硬さで行こうとか調整できそうです。今の所一番ソフトにして使っています。私は腰が弱いので、あまり刺激与えないようにしたいので。

 

因みに、この調整は簡単にできます。簡単と行っても4mmの六角レンチが必要です。

ここのネジを取ると

f:id:yuya226:20181017203945j:plain

中にある調整版をずらすことができます。

好きな場所でまたネジを締めて終わりです。

3分ぐらいで調整できるかな

ただ調整するときはサドルを押して隙間を作る必要があるので、1人だとちょっと大変かもしれないです。(一人でもできますが、手がもう一本欲しくなります笑)

 

Di2

Madone関係ないですが、初Di2

噂通り良い!!

今まで105の機械式を使って、「別にギアチャンジってスパスパ決まるもんじゃん」と思っていたのですが、やっぱり機械式と違う

安定感もあり、意外な事に0.数秒というギアチェンジの速度アップに感動

たかがそれぐらいに違いだけど、走っててストレスフリー

金額的には、Duraace機械式とUltegra Di2は同じでどっちにするか迷いましたが、Di2にして良かったです。

デメリットを挙げるとしたら、充電系がまた増えたなぁ~ぐらい

 

重さ

今回の問題点

前は 備品なしで8.5kgぐらいのチャリに乗ってました

今回のMadoneですが、サイコンやライト等外した状態で

8.59kg

f:id:yuya226:20181017210011j:plain

ちょっと重たいですよね。。。

ライトやサイコン、ツールボックス等含めた普段乗る用にすると9.35kg

フラッグシップモデルで9kg台は見たくなかった。。。まぁ単にツールボックスが重いからだけど笑

 

ホイールのランクは最低にしているので、これが一番重い原因

クリンチャー運用で、ディスクローターを付けた状態だと

フロント:1.31kg

リア:1.77kg

ホイール前後で 3.08kg (タイヤ、チューブ、ローター込み)

因みにMavic Cosmic Pro Carbon SL UST Discだとホイール前後で1515g

タイヤ Yksionは1つで260g 2つで520g

他にディスクローター 2個で220gぐらい?

全て足すと2255g

他にもシーラントなどがあるのでこれよりもうちょっと重たくなると思いますが、

それでも今の3kgのホイールから、600g以上は軽くできそう

 

うまく行けば、7kg台になるんじゃないかな

とにかく今は登りが辛すぎるので早くホイール変えたい

ZIPP買おうとしてたけど、軽量タイプのホイールにしようかな

一番の有力候補はRoval CLX50

とにかく軽いし評判良い

 

ファーストインプレまとめ

簡単に書いて終わろうと思ったんですが、なんだか長くなっちゃいました。

よくある雑誌のインプレみたくチャリのプロとか、他のロードバイクと比較はできないですが、一般ユーザーが感じたインプレです。

ホントは細かい違いとかわかればよかったんですけど、今の私はこれが限界ですw

とにかく一番良かったのは、空力性能。これは素人の私でもはっきりと体感できました。噂通りやっぱりMadoneすごい

次のエンデューロが楽しみです。

書いていて思ったのが、やっぱり他のエアロロード試したい

特にVenge むちゃくちゃ乗ってみたくなった。

 

まずはホイール変えたいなぁ。。。

次はホイール変えた後の中期?インプレ

 

よし、Madone乗り倒すぞ