ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク乗りです。尾根幹とZwiftで主に練習してますが、活動記録を載せます。

オーストラリアでロードバイクを乗る時に知っておきたい5つのこと

オーストラリア出張でゴールドコーストシドニーロードバイクで走ってきました。

f:id:yuya226:20170817083616j:plain

オーストラリアは非常に走りやすい国なのですが、始めは交通ルールがよくわからず、ビビリながら走行していました。

今回は2週間ほど走り、事前に知っておけばよかった点をまとめました。

いつかオーストラリアでロードバイクに乗る人は参考にしてみてください。

 

 

 

基本は日本と同じ

えっいきなりこれ?ってなりますが、これ重要です。

今まで韓国、ベトナム、タイなどなどを自転車で走ってきましたが、

海外といえども基本的なルールはほとんど同じです。

 

例えば、

  • 人優先
  • 右折時などは手信号を出す
  • 車道を走る
  • 2列走行はしない
  • 抜くときは挨拶をする
  • などなど。。。

だから、その基本の違いを聞いてるジャン!ってなりますが、

ここで伝えたいのは、海外だからといって日本と大きな違いがない

自信を持って走ろう!

ということです。

逆に自信がない状態で、ふらふらと止まるのか走り出すのかわかりにくいのが一番危ないです。

(って始めはだれでも不安になりますが。。)

 

2週間走って思った結論です。

 

具体的には次からどうぞw

 

黄色信号になったら必ず止まろう

 オーストラリアの信号は変わるのが早いです。

そして黄色から赤になる時間も非常に短いです。

そのため、黄色信号が見えたら無理して通過せずに、必ず止まりましょう。

 

日本だと黄色信号でも走っていく人がいますが、危ないので避けたいところです。

 

右側優先

オーストラリアは日本と同じ左側通行です。

そのため左に曲がるときは問題ないのですが、右に曲がるときは対向車線に気をつける必要があります。

基本は右側にあるものを優先させます。

 

ラウンドアバウトという、日本にはあまりない交差点がたくさんあります。

信号がない丸い交差点みたいなやつ

ここでも右側優先です。

ラウンドアバウトとはここを参考にしてください。

右から車や人が来ているときは必ず止まって、先に行かせてから進みましょう。

 

紫外線に気をつけよう

 自転車乗りってかなり日焼けしてますよね。

日焼け止め塗ってもどうせ汗ですぐ落ちてしまうし塗らない人も多いのでは?

それに焼けてると強そうだしw

 

私も思いっきり焼けてますが、オーストラリアでは日焼けに注意しました。

紫外線はむちゃくちゃ強いです。

ホントびっくりします。

暑いというより、痛いのでアームカバーなどは必ず持って行きましょう。

私は今回パールイズミのアームカバーを持っていきましたが、本当に役に立ちました。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 401 コールドブラックアームカバー 401 2 ブラック L

(パールイズミ)PEARL IZUMI 401 コールドブラックアームカバー 401 2 ブラック L

 

 もちろんサングラスも必須です。

サングラス無しでは日差しで前が見えないときがあります。

その他小さな注意点

 

あとは小さな注意点です。

動物の死骸に注意

ちょっと山道に入ると必ずいます。鳥と巨大ねずみとか。豚とかカンガルーも見ました。(コアラは轢いたら罰金です。) びっくりしないようにしましょう。

 

ちょっとしたサイクリングでもヘルメットは必ずしよう

日本でも当たり前ですが、ヘルメットはかならずかぶりましょう。

オーストラリアはヘルメット必須なので、ノーヘルは罰金対象です。

 

ドリンクには余裕を持とう

紫外線が強いこともありますが、日本みたく自動販売機の数は多くありません。買いたくても10kmも漕がないといけないことがありますので、常にドリンクには気をつけましょう。

私は巨大ボトルを買っておきました。これは300円くらいで買えて使い勝手も良いのでオススメです。

Wiggle - ウォーターボトル 800ml

夕方と夜は走らないようにしよう

サイクリングコースは大体車の通りが少ない場所になりがちです。そのため街灯が少ない場所が多いです。

夜はびっくりすぐるらいくらいです。(手元も見えないくらい)

夕方になった瞬間に暗くなります。早めに帰宅しましょう。

(仕事後に一発って考えたらダメですよw)

 

 

最後に

上のことを頭に入れて入ればもうちょっと楽にサイクリングできたかなって思います。

紫外線対策は、余裕だろって思ってたのですが念のため準備しておいて本当に良かったです。

オーストラリアの美しい自然の中を安全にサイクリングできることを願っています。

真冬のシドニーをロードバイクで走ってみた

仕事前の休日に、シドニーロードバイクに乗ってみました。

シドニーといっても広いので、自然が多いノースシドニーを走ってきました。

 

 

8月のシドニー

真冬です。。。。

シドニーといえど、真冬は寒いです。

今回持ってきた最大限の防寒装備で出かけました。

昼間になれば、半そでジャージと、アームカバーだけで十分になります。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 408 アームウォーマ 408 2 ブラック S 408 2 ブラック S

(パールイズミ)PEARL IZUMI 408 アームウォーマ 408 2 ブラック S 408 2 ブラック S

 

 因みに、アームカバーは夏用と冬用に分かれてるので注意

上は今回使用した冬用

下は夏用

(パールイズミ)PEARL IZUMI 401 コールドブラックアームカバー 401 2 ブラック L

(パールイズミ)PEARL IZUMI 401 コールドブラックアームカバー 401 2 ブラック L

 

 

Wellclsの安いアームカバー安いアームカバーを買ったことがあるけどずり落ちてきて今はほとんどつかっていません。。。 

 

脱線しましたが、

8月のシドニーは温度差が激しいので、アームカバーなどは必須です。(日焼け防止のためにも)

 

2つの目的地

今回の目的地は、2つ

1つ目が Ku-Ring-Gai National park.

2つ目がLane Cove National park

どっちも国立公園

 

ノースシドニーは海と山があるので、どちらも堪能できる

因みに走行コースはこんな感じ(反時計周り)

f:id:yuya226:20170822181925j:plain

75kmを観光しながら周りました

 

美しい景色が広がる Ku-Ring-Gai Chase

国によって管理されている公園らしい

因みに場所はここ

f:id:yuya226:20170822182255j:plain

シドニー中心部からだと40kmぐらい

私は元々シドニー北部に泊まっているため、約30kmちょっと

 

A8という道をひたすら走って北上していくのだけど、

途中の景色が美し過ぎて困る。。。

 

途中のThe Spitという場所にて

f:id:yuya226:20170821210913j:plain

海が青すぎて自転車漕ぎたくなくなるほどw

 

途中には、Dee whyビーチというサーファーがたくさんいるビーチがあったり

 f:id:yuya226:20170822180459j:plain

真冬だというのに、20人を越える人がサーフィンをしていた

 

シドニー市内は大都会で若干騒がしいけど、少し離れると大自然に囲まれてゆったりと過ごすことができます。ゴールドコーストに似てる雰囲気です。

 

 

そのままずっと北上し、Ku-Ring-Gai National parkに到着

f:id:yuya226:20170822180959j:plain

とにかく静かで美しすぎる場所です。

 

ここは有料道路らしく、交通量も少なくサイクリングに最適です。

(自転車は無料)

 

 

この透明さ。。。。

f:id:yuya226:20170822180239j:plain

 

シドニーからだとちょっと遠いいですが、是非来て欲しい場所です。

 

 

鳥の鳴き声がすごい Lane Cove National park

2つ目の目的地はシドニー市内から10kmぐらいのところにある国立公園

場所はここらへん(赤い線)

f:id:yuya226:20170822183657j:plain

Stravaで確認すると4kmぐらいの小さな公園

 

ただ行ってみて驚いたのは、

この周辺は都会で建物がたくさん建っているのですが、

この公園内は自然に囲まれすぎてて都会にいることを忘れるほどです。

そして何よりも、鳥の鳴き声がすごいですw

 

すぐ近くを車が走っているはずなのに、鳥の鳴き声が大きくて全く聞こえませんw

鳥といっても何十種類もいるので常に変わった鳴き声を聞くことができますw

 

ここの公園も車は有料なのでほとんど車はありません。

ただちょっと狭い公園なので、スピードの出しすぎには注意(45km/h以上は危険そう)

 

あと1つ注意点としては、

街灯が1個もないので夜は行かないほうが良いです。

私は間違って夜にも行ってしまい、本当に後悔しました。

手元も見えないほど暗くなり、鳥の鳴き声のみ響き渡る環境はとても恐ろしかったです。。。

 

 

残りの出張はずっと仕事なので朝ぐらいしか乗れませんが、残りの50kmぐらい乗りたいなぁ

 

 

シドニーに着きました

f:id:yuya226:20170821210505j:plain

ゴールドコーストでの夏休みを終えて、仕事をしにシドニーに来ました。

 

 

シドニーは寒い。。。。

 

シドニーでは仕事がメインなのであまり自転車には乗れないと思いますが、早朝に乗ってみたいと思います。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

ゴールドコーストでロードバイクに乗ってみた

先週からオーストラリアに来てます。

yuya226k.hatenablog.com

 

 ゴールドコーストに滞在したのですが、市内から2時間以内にいける山?峠?に2つ行ってきましたので、紹介します。

 

因みに、街中を楽しくサイクリング♪ という乗り方ではないので注意です。

いかに短時間で強度が高いコースかというのを探して走ってきました

 

ゴールドコースト市内から90分でいける標高500mの峠 Springbrook

99号線を走っていくとたどり着けるちょうど良い峠がSpringbrookです。

地図で紹介するとここらへん

f:id:yuya226:20170820151526j:plain

Stravのセグメント名だと、 bridge to bus stop springbrook

距離7.4km

平均勾配5%

 

道中はこんな景色です。

車も少なく、周りに自然も多く静かで走りやすいです。

自然の多さに圧倒されます。

ついついポタリングしたくなりますw

 

因みに私が行った時は途中で通行止めになっていました。。。。

f:id:yuya226:20170820163738j:plain

 

現地の人から聞いた話だと、

2017年5月頃に大嵐がきたらしく、その影響で通行止めになったとのことです。

非常に残念。。。

 

また再開することを願ってます。

 

途中までしかいけませんでしたが、非常に走りやすくオススメです。

通行止めされてるところまででも十分アップダウンがあるので機会があれば是非!!

 

ゴールドコースト市内から90分でいける標高500mの峠 Beechmont

Springbrook同様、市内から90分程度でいける標高500mぐらいの峠です。

地図で紹介するとここらへん 黒い丸 (赤い丸はSpringbrook)

f:id:yuya226:20170820160253j:plain

StravaのセグメントはOfficial Beechmont Rd Climb

距離 6.5km

平均勾配 5%

Springbrookに非常に似てますね

距離も近いし、景色もほぼ同じです。

f:id:yuya226:20170820165949j:plain

 

ただこっちのほうがSpringbrookと比べて交通量が多くて、ちょっと狭いイメージ

(いや、SpringBrookは最後まで走ってないんだけどさ。。。)

 

 

ちなみにずっと先まで行くとSpringbrookまで繋がってます

半日あれば、湖(Advancetonw Lake)を1周できますね。(時間があれもオレも行きたかった。。。)

 

市内からの行き方は、90号線と42号線を通っていく方法の2通り有ります。

オススメは90号線です。

42号線は道が綺麗に舗装されておらず、走ってるとガタガタします。

小さなガタガタではなく、スピードも出しにくく疲れも溜まりやすくなるほどのガタガタです。その代わり、42号線は信号が少なく走りやすいですけどね。

 

ゴールドコーストで1日乗るとしたら?

 

そのときはSpringbrookをオススメします。

今回は、途中までしか走れなかったですが、

非常に走りやすく景色が綺麗です。

途中の道(99号線)も信号が少なく走りやすいです

f:id:yuya226:20170820181855j:plain

 

市内から往復50~60kmぐらいだと思います。

朝5時ぐらいに出発すれば8時までに帰ってこれる距離ですね。

 

オーストラリアは自転車道路があったり、運転者のマナーが良かったり、ごみが少なかったりと走りやすいですね。

 

オーストラリアを走る際に気をつける点が何個か有りますので、

後でまとめて紹介しますね。

 

楽しいサイクルライフを

 

 

オーストラリアに来てます

最近全く記事を更新出来てませんが。

オーストラリアに出張に来ています。

 

自転車も無事に輪行できて、楽しいサイクルライフを過ごしています。

また落ち着いたら更新します。

 

f:id:yuya226:20170817083617j:image

【2017年】9極の耐9に参加してきました【筑波9耐】

最近、書き残したいことたくさんあるのに書く時間がない。。。

来週には海外出張なので、その前にもろもろ終えたい

 

ということで、先週末は筑波9時間耐久レース2017に参加してきました。

正式なレース名は、9極の耐9 in 筑波サーキット らしい

ツール・ド・ニッポン2017 の第7戦

 

ツール・ド・ニッポンの第1戦 The kaimakuに参加しているので、今年はシリーズ2回目の参加

 

 

9時間耐久レースということで、会社の仲間と5名チームで参加してきました。

 

 

最高の天気の中スタート

 

f:id:yuya226:20170807195140j:plain

 

真夏に9時間も走るこの(ドM)レース、

今年は曇り空で、朝はちょっと涼しいほどでした

雨が降らないぎりぎりの天気で、この季節にしては最高の環境でした

 

f:id:yuya226:20170807195347j:plain

今年のゲストライダーは宇都宮ブリッツェンとHonda栃木

最高にかっこよかった

生廣瀬さんにも感動

 

特に宇都宮ブリッツェンの鈴木選手の力強い走りにはマジで感動した。。。

 馬渡選手は長い時間走ってくれていたみたい(300km近く走ったとか。。。。)

トップ選手の引き

因みにこの大会は、4時間と5時間に分けて走行して、途中に1時間の休憩を挟みます。

私は前半の4時間スタートとして出場しました。

 

1週目はローリングスタートで、2週目から宇都宮ブリッツェンの選手を中心に集団ができあがりました。

 

私は交代予定の90分間、第一集団で生き残ることを目標にひたすら走りました

 

宇都宮ブリッツェンの選手の引きが異次元の速さで、付いていくので精一杯

 

f:id:yuya226:20170807200156p:plain

1周2km程の筑波サーキットを平均時速44km/hという(アホみたいな)速度で走っていきました

 

この速度で前を引いてる人たちはマジで何者。。。。(プロなんだけどさ。。。)

 

特に宇都宮ブリッツェンの人が引くときは、一気にスピードが上がった

後ろにいる、ついていくだけで精一杯の(弱い)俺らは、拷問にあってる気分だった。。。

 

ついてこれるもんならついてこいやぁ!!って感じw

 

1時間もすると集団はだいぶ小さくなるが、それでも9時間カテゴリの人は15チームくらい残ってる模様

 

私はどうにか第一集団で90分走りきり、仲間にバトンタッチ

 

頭痛との闘い

その後、チームで周回を重ねて、後半5Hの残り時間2時間のときに再出走

このときには既に他の100kmのカテゴリ選手も抜けて人数が少なくなっており、集団は疲れが残ってる感じだった

 

ずっと2分台で周回してたトップ集団もこのときは3分台

私も先頭交代で走るが、なかなかスピードがあがらない

 

 

そしてお昼過ぎから気温があがったせいで、熱中症のような頭痛が始まっていた。。

 

体力はまだ大丈夫なのに頭が痛い。。。

 

そしてゴールへ

頭痛との闘いだったが、どうにか2時間走りきりラスト1周

f:id:yuya226:20170807200958j:plain

トップ集団の人たちは意外に疲れが残っており、ラストスプリントは落ち着きのある中終了。。。

強い人たちは、一足先に抜けてゴールしてたみたい。。。

ゴール後、あまりの疲労と達成感から泣きそうになった

 

総合結果はわからないが、たぶん男子ロードの部門で15位くらい

とにかく周りのチームが強すぎた

今回一緒に走った仲間は選りすぐりのメンバーだったので、決して自分たちが弱いとは思えない

 

他のチームについて

あまり他のチームについてブログで書くと怒られそうだけど、

Hondaチームは流石としかいいようがない

後半5hのとき、ピットインの遅れを取り戻すときの追走の速さは別次元

ただ集団に追いつくだけでなく、そこから3人でさらに差を広げるチーム力の高さ

個々の能力だけでなく、チームの総合力が別次元過ぎて笑うしかない

 

男塾さんチームも無線を駆使してとにかくHondaを引き離そうとしてるところにチーム力を感じた

とにかく力のあるチームだった

 

そしてやはり、宇都宮ブリッツェンの鈴木選手かっこよすぎる。。。

 

今後

来週から1ヵ月弱の間海外出張なので、しっかりと(遊んで)仕事してきたい

当分大会には出場しないけど、10月と11月にひたちなかであるレースには出場したい

今年の目標の、表彰台に向けて9月から本格的に練習開始!!!!

 

 

【Zwift】地獄の練習メニュー "The wringer" 

みなさん、 wringer って言葉知ってます?

妻が英語堪能なんですが、彼女ですら初めて聞いたというこの単語

調べてみると、

Wringer = 絞り機  

何この拷問機みたいな日本語w

 

実はwringerってZwiftにあるトレーニングメニューなんです 

f:id:yuya226:20170803183644p:plain

 なんか、すごい、トゲトゲしてる。。。w

 

 

でもトレーニング時間は44分と短め

たまたま練習時間が50分しかなかったので興味本心でトライ

(このときはまだ知る由もなかった。まさか地獄をみるとは。。。)

 

 

The wringerとは?

トゲトゲしてるので、たぶんスプリントトレーニングだろうってことは分かりました。

 

後ほど調べて分かったのは、

 

The wringerとは、FTP×205%出力の30秒間維持を12回行うトレーニング 

 

30秒を12回なので、6分間スプリントするトレーニング

 

f:id:yuya226:20170803184145j:plain

始めの数回はそこまできつくない。

むしろ楽?

 

一番初めはスプリントの力加減がわからず、Tacx neoが超負荷を与えてきましたが。。。

とりあえず95%の全力で漕げばOK

EGRモードだから、パワー出しすぎてもったいないことするってこともない

 

The  wirngerはインターバルが長い

2分40秒ぐらいある。

そのおかげで30秒のスプリントが楽に感じたのだ

 

なんだ、

wringerって余裕じゃん

(そう、このときはまだ知らなかったんだ。まさかこのインターバルが。。。。)

 

あれ?なぜ?苦しい。。。

7回目のスプリントを頃にだんだんときつくなってきた

 

でもおかしい

 

何故か、一気に疲れがきた。。。

 

 

なぜ?

 

 

2分40秒あるインターバルが短く感じる。。。

 

 

なぜだ。。。。

 

 

そう思ってる間にまたスプリント開始!!!!

 

 

おかしい!!!辛い!

 

なぜだ!?

 

 

というかこれ、休憩時間短く感じる

f:id:yuya226:20170803185001p:plain

あれ?

 

もしやこれは。。。

f:id:yuya226:20170803201924j:plain

 

 

おかしくね?・・・・

f:id:yuya226:20170803202115j:plain

 インターバル時間が5秒ずつ短くなってるやん!!!!!

 

これ詐欺やん!!!!

 

 

 

きつくなった原因は完璧これじゃん。。。。

 

 

 

 

サギすぎて笑えるw

 

 

最後は、死ぬほどの力を出し切って

f:id:yuya226:20170803202417j:plain

 

 

 

どうにかトレーニング終了。。。。

f:id:yuya226:20170803202447p:plain

 インターバル時間がサギ過ぎて笑えたw

 

なかなかきつかったけど、スプリント練習にはなかなか良いかも

 

 

2週間に一度やりたい練習メニューとして記憶しておくw