ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク乗りです。尾根幹とZwiftで主に練習してますが、活動記録を載せます。

5分短縮!! ロードバイク輪行おすすめアイテム

輪行時にいつも思うのが、輪行ストラップ(中締ベルト)の使いにくさ

▼こんなのです

f:id:yuya226:20180814111047j:plain

使う度に、「あれ、どうやって止めるんだっけ」と悩みます

裏表間違えるとすぐに緩んでしまいますし、なんだか固定力に不安があるし。。。これで合ってるんだっけ?と。

正しく使えば、がっちりとホイールを固定できるんでしょうけど、なんだか慣れない。

 

なので私は他のストラップを使っています。これが非常に使い勝手良いのでご紹介します。

標準付属のストラップに使いにくさを感じている方は御覧ください。

 

マジックテープ

これかなり使いやすいです。なんでストラップの標準がこれじゃないのかと思うほど使い勝手良いです。

実際に使ってみると

f:id:yuya226:20180814112026j:plain

 

見た目以上にがっちりと固定されています。

 

メリットは、

  • 使い方が簡単
  • 固定力強い(かなり強いです。)

標準ストラップを使う度にネットで使い方を調べていたのですが、これにしてからはすぐ使うことができるのでストレスフリーになりましたw

 

私が使ってるのは海外輪行した時に買ったやつ

GIMARS 結束マジックテープ  3色4サイズ 21本セット

いろんな長さのタイプがあるので、止める箇所によって使い分けてます。

私がよく使うのは、1番長いもの1本と、2番めに長いもの2本の合計3本

 

これで何度も輪行していますが、トラブルは一度もありません

f:id:yuya226:20180814112153j:plain

 

唯一のデメリットは、標準のストラップと比べるとすこし大きいこと

ただ、オーストリッチ製品ならマジックテープごと袋に詰めることできるほどのサイズです。

 

マジックテープは、標準ストラップを使いこなしている人からみたら邪道かもしれませんが、とにかく楽に固定できますのでおすすめです。

マジックテープで良い輪行ライフを

f:id:yuya226:20180814112504j:plain

 

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 [ロード220] ロイヤルブルー リア用エンド金具付属

 

 

 

2018年筑波夏の8耐 2時間カテゴリ優勝

2018年8月11日に開催された夏の筑波8時間耐久レースに参加してきました。

参加したのはサブカテゴリの2時間レース

午前中に終わるので気軽に参加できるし、2時間カテゴリは毎年参加者が少ないのでもしかしたら上位狙えるかもしれないということで参戦

結果として運良く優勝することができました!!

f:id:yuya226:20180813105555j:plain

レース内容

 

2時間ソロ 優勝

  • 走行時間: 2:02:35
  • 距離: 85.49 [km]
  • TSS™: 186.4
  • 平均スピード: 41.7 [km/h]
  • NP™: 262.7 [W]
  • 平均パワーバランス: 51.9:48.1
  • 平均気温: 30℃ぐらいの晴れ

前日に妻の実家茨城に移動

当日の朝は4時30分に起床して、6時に会場入り

朝早いから全然お腹空いてないけど、大盛りスパゲッティを食べる

会場についてからもおにぎり2個食べて、頑張ってカロリー取っておく

スタートリストを見てスプリンターのM氏がいて、絶望

これ絶対に勝てないやつやん。。。

胸を借りるつもりで走るかと気持ちを切り替える

ちなみに当日のTSBは-24

 

レースは9時スタートの11時終了

筑波8耐はパレード走行がなく、マスドスタート

大会は8時間カテゴリがメインなので、8時間チームが並んでその後ろに4時間、最後に2時間が並ぶ

もちろん私は最後尾

200名が一斉にスタートするので、既に先頭と私は100m近い差。普通に走ったら追いつくのは無理なので、チームと協力して先頭に追いつこうと試みました

 

レース前半

レース開始は異常なごちゃごちゃ

マスドスタートキツイなぁと思っていたら、チームメイトがスルスル~と前方に

私は道が塞がれて行けない。。。後で追いつけば良いかと思い1つ目のカーブをあたりから頑張って踏む

第一集団は既に見えないところに。。。あぁ~これ絶対に無理だと1週目で第一集団は諦めるw

とりあえず第2集団に追いつきたいと思いほぼ単独で踏む

300~330wで踏むが一向に距離が縮まらない

チームメイトは既に第2集団に追いついてる

こりゃキツイな~と思い15分ぐらい踏んだところで終了

Lap 1
0:02:53
329.8w
Lap 2
0:02:46
308.4w
Lap 3
0:02:55
287.8w
Lap 4
0:02:51
303.2w
Lap 5
0:02:52
295.6w
Lap 6
0:03:37
182.8w

第2集団に追いつくのを起きらめた後のパワーがひどいw

とりあえず周回差の第1集団で走ろうと思い、回復に充てました

と思ったらすぐに後ろから第一集団が来たのでそれに乗る

ただ、筑波8耐は30分に1度選手交代する必要があるので、集団は小さい

まずは第2集団に追いつくために頑張って踏む

 

 

レース後半

人の入れ替わりが激しくてなかなかペースが上がらない

1時間経ったところで、第2集団が後ろから追いついてくる

その中にはもちろんM氏とチームメイトも

これ追いつかれたら完全に終わりじゃん。。。

 

とにかくペースアップを図る

平均250wで回す

30分もすると速い人が残るので、そこから更に踏んで踏んで速度を落とさないように走る

レース終了15分前ぐらいでやっと第2集団に追いつく

ホントにギリギリだった。少しでも足緩めてたら逆に追いつかれてた

 

最後15分はちょっと休みながらスプリントに備える

M氏はなんだか疲れてそうで、踏むのが辛そう

(後々聞くと、片道60kmの自走だったとのこと)

 

最終コーナーで私の3mぐらい後ろにM氏

ラストは100mぐらい手前からスプリント。パワーを見るとMAX923w

 

やはりスプリンターのM氏むちゃくちゃ速い

ただ、前方に位置していたお蔭で少し利があったみたい

ゴールはほぼ同時にフィニッシュしましたが、私がギリギリ先着

どうにか2時間カテゴリで優勝することができました。

 

f:id:yuya226:20180813105527j:plain

後50cmでもゴールが遠かったら負けてた

スプリント力は圧倒的に負けてたけど、位置が良かった

 

スタートから1時間までは完全に負け試合だと思っていたので、勝てて非常に嬉しい

応援に来てくれた妻や、チームメイトもろもろに感謝

 

次は富士チャレンジ200km

まだ目標タイムは定めてないけど、まずは完走

後1ヶ月頑張って、いいタイムを残したい

 

 

 

 

【ロードバイク】ディスクブレーキを買う際の不安点

前にTREKのMADONEディスクブレーキ買いたい!!って言ってましたが、

冷静になって「本当にディスクブレーキで良いのか」についてもう一度考えてみました。

f:id:yuya226:20180808141241j:plain

というよりディスクに対する不安点を述べていって、「あれ、意外にディスクの不安って大したことないじゃん」と思うことが目的w

私はディスク乗ったこと無いので、自転車屋さんから聞いた話と雑誌&ネット情報の情報をから考察した内容になります。

 

ディスクブレーキに対するざっくりと不安感

  • メンテナンス大変そう
  • ホイールの選択肢が狭まる
  • ブレーキパッド代が高くなる(らしい)
  • 輪行が大変になる(らしい)
  • 今後買う製品もディスクにする必要がでてくる(と思う)

これくらいですかね。

1つ1つ詳しく見ていきたいと思います。

逆に私が気にならない点はこちら

  • 重量アップ → 重量はあまり気にしてない
  • 鋭利的で危ない → 人を巻き込んだらという不安はありますが、今回はスルー
  • ホイール交換時間が増える → プロではないので気にしない
  • キャリパー専門高価ホイールの遺産 → ホイールは持ってないので気にしない

 

メンテナンス大変そう

ディスクブレーキの動画を見たりしたけど、キャリパーブレーキと異なり内部があまり見えないのでメンテナンスが難しそうです。ホイール外してる時にブレーキかけたらダメなど、扱いに関しては明らかに手間がかかる。ただ、メンテナンスの頻度は少なくなるとのことなので、なんとも言えない?

定期メンテナンスはプロショップに任せる予定ですけど、出先等での必要最低限の知識は身につける必要がありそうです。う~ん、なかなかのネックですが、これを機に普段あまり行かない自転車屋さんに通う習慣を身に付けようか

 

ホイールの選択肢が狭まる

これはちょっと残念

私が欲しいZIPPとかは最近やっとディスクホイール出しましたが、Gokisoとかディスク用のホイール無いような。。。ハブはあるみたいですけど

少なくとも数年間は肩身の狭い思いをしそうですねって書こうとしたけど、そもそもそんな高いホイール買わないかもw

 

ブレーキパッド代が高くなる(らしい)

これについて調べてみたけど、そもそもディスクブレーキって何が消耗品かわからないw ただ見ていると、年に1万~2万ぐらいには収まりそうです。

  • ブレーキパッド 前後で1500円くらい
  • ディスクローター 6000円?(前後で12000円)
  • オイル注油メンテ 2000~4000円ぐらい? 

シマノ ディスクローター SM-RT900 140mm センターロック ナロータイプ ISMRT900SS

 それくらいなら許容範囲内ですね。

 

輪行が大変になる(らしい)

個人的に一番気ががりな点

私は月に1回程程輪行するので、できればその時に新車(ディスクブレーキ)を持っていきたい。自転車屋さんに相談すると、「輪行できなくないが、おすすめしない」とのことでした。それに私が購入検討しているMADONEはハンドルの可動範囲が狭いことから、そもそも輪行向きのフレームでないとのこと。ディスクブレーキ以前の問題w

う~ん、ただ仕事の出張先で乗るのが結構楽しみだから、そこはゆずれない

MADONEが入る大きめの輪行袋を購入すればどうにか対応できそう

 

あとはディスクブレーキ

複数のブログを参考にしてみると、ディスクブレーキ輪行時にみんなが心配している点は大きく3つ

  1. ホイールを外した状態でブレーキレバーを握るとパッドが戻らなくなる
  2. 逆さまにすると油圧のホース内にエアが混入して、ブレーキが効かなくなる
  3. ディスクの歪み、衝撃

1はパッドスペーサーを入れれば問題なさそう。

2逆さまにすること自体Shimanoから推奨されていないみたいですが、しっかりとエア抜きしていれば逆さまが原因でエアが混入することはなさそう

うん、気をつけて輪行すればそこまで不安になることはなさそうです

ただ、今使ってるオーストリッチの輪行袋はハンドルの関係上使えなさそう?なので、

MADONE用に横型輪行袋を買う必要がありそうですね。

こんなのとか

 

ただ、飛行機輪行はどうしようか。。。

ハンドルの可動域が狭いのと、いちいちハンドルを取ることも手間らしいので、

自転車をそのまま入れれるハードケースが良さそうです

まぁ、値段は高いですがMADONEを輪行するならしょうがなさそうですね

海外輪行はハードケースだとサイズオーバーなので、追加料金を払うか今使ってるバイクを持っていくかですね

 

今後買う製品もディスクにする必要がでてくる(と思う)

将来的には通勤&輪行用のセカンドグレード車を買おうとしているので、それもディスクにする必要がありそうです。ホイール使いまわしたいので、統一しないとですね。

自転車業界がディスク寄りになるのを願うしかないです。

あり得るとしたら、

プロの世界でキャリパとディスクが混在 

→ 制動力に差があると危ないので、キャリパ禁止

→ より一層ディスクの製造が行われる

あと5~10年ぐらいかかりそうですがw

 

唯一心配なのが、プロの世界でディスクが使われなくなって、結局一時的な流行でディスクブレーキが終わってしまうこと。ディスクは重いし、ホイール交換が遅いとか確かに致命的ですし、ディスク使う意味ってなくない?となりそうですよね。

そうなった時の間違ってディスク買ってしまった感だけは避けたい

 

もしディスク2台目買うとしたら、軽量タイプにしたいですね

輪行も楽になりそうですし、輪行先って大体山に行きますし 

 

とりあえずディスクブレーキは未知の存在

結局これ

周りで使ってる人が少なくて情報がない

インターネット探してもマウンテンバイクの情報だったりと、

ロードバイクでディスク使ってる話を聞いたことがないから不安

今後規格が変わる可能性もあるし

 

とりあえず今後ディスクブレーキが普及することを切に願うしかないですねw

 

Wiggle

Campagnolo - Zonda (ゾンダ) C17 ディスクブレーキホイールセット (QR, 6 ボルト)

 

 

 

 

スーパーあずさ号で輪行するために

輪行の度に思うのが、「あれ、この電車って輪行袋置くスペースあったっけ」ということ

その度に調べて、不安を残しつつ輪行してます。

今回スーパーあずさについては輪行できたので備忘録として残しておきます。

 

スーパーあずさ

私が今回乗ったのは新宿から出ているスーパーあずさ

最近新車両に変わったらしく、車内はキレイでした

2018年8月1週目ということで、ちょっと早い夏休みの人が多くいました

f:id:yuya226:20180807170155j:plain

私は新宿から乗車

時間は13:00発の松本行き

車両は11号車の1A

f:id:yuya226:20180807170608j:plain

新宿から松本方面に向かう時は座席番号1番が後ろ側

輪行袋車両後ろの座席と壁の間にしか入らないので、基本的には車両後ろの席(1番)に座る必要があります。

(写真撮り忘れましたが、普通サイズの輪行袋なら入ります。。。w)

オーストリッチなら100%入ります

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 [ロード220] ロイヤルブルー リア用エンド金具付属

 

注意点としては、とにかく早めに予約を取っておきましょう

座席1番は早い段階で予約が埋まります。当日予約はまず無理なので事前に予約しておきましょう。

ちなみに車両はこんな感じです。

f:id:yuya226:20180807171314j:plain

 

もし1番座席の後ろが埋まっていた場合

新宿発なので早い時間から並べば確実に座席後ろに輪行できるのですが、もし途中乗車で輪行スペースがない場合は通路に置く必要があります。

10号車と11号車の間を見てみましたが、非常に狭いです

出口付近は立てかけることができなさそうです

f:id:yuya226:20180807171608j:plain

反対側もトイレ等があって難しそうです

f:id:yuya226:20180807171650j:plain

少なくとも、常に倒れないか見守る必要がありそうです。

2号車と3号車は比較的広いのでもしかしたら立てかけたままでも良いかもしれませんが、マナー的には微妙なところでしょうね。。。

 

 

スーパーあずさ輪行可能

輪行スペースあるかなって不安になりますが、

事前に座席1番を予約して早めに並び始めればまず問題なさそうです。

夏休みの繁忙期でも他の車両行けば1個くらいは1番座席の後ろは空いてました

ただ、座席の後ろに輪行袋を入れると座席の倒す角度が狭くなるので、一言断っておきましょう。

輪行はいろいろと肩身が狭いですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

【静岡4日目】霧ヶ峰 ビーナスラインを走ってみた【絶景】

静岡4日目

長かった出張&休暇も今日で最後です。。。

今日は朝食前のサクッとライドでビーナスラインを通って霧ヶ峰に行ってきました

 

ここは車で何度が通ったことがある峠だったので、いつか自転車で走ってみたいと思っていました。今回それが果たせて嬉しかった~

 

霧ヶ峰 ビーナスライン

霧ヶ峰に行ってきました。道の名前はビーナスラインというのですが、ここらへん一帯がほとんどビーナスラインと呼ばれるらしいです。

私が行ったのは、上諏訪駅から1kmぐらい40号線にあるビーナスライン

f:id:yuya226:20180807162650j:plain

霧ヶ峰

距離:12.78km

平均勾配:7%

獲得標高:857m

Stravaだとここ

 

平均勾配7%ということで、数日前に走ったみやだ高原より楽だろうと思いスタート

前半はなかなか勾配がキツイ

10%超えも多々あり、12~15km/hで走る

早く緩やかにならないかなぁ。。。と思いながら走っていてもなかなか勾配が緩くならない

連日のハードな練習のせいか、なかなかパワーがでない

いつもは平均パワーを見ながら走るけど、今日は調子が悪そうなのでパワーを見ないで走る

 

中盤になっても8~9%の坂が続く

う~ん、これ全然平均勾配7%じゃないようなw

富士ヒルみたいに最後平坦になればいいけどなぁ。。。と不安になる

 

ラップ獲得標高を見ると既に600m

まだコース半分ぐらいなのに獲得標高850mに迫っている

 

やっと後半

確かに勾配はちょっと緩くなったけど、全然大したことないw

3~5%の勾配を走る

獲得標高は900m超えてるwおかしい

 

いつ到着するんだ~と思いながらペダルを回す。

最後は特にパワーを上げれずにゴール

コースプロフィールより数倍キツかった。。。

途中からパワー激落ちだったけど、どうにかFTP強度を保つことができた

ただ、みやだ高原を走った時に比べるとだいぶ低い値

心拍もそこまで高くできず残念

f:id:yuya226:20180807164228j:plain

 

高原というだけあって空が近く空気が美味しかったです。

f:id:yuya226:20180807164324j:plain

 

今度は茅野駅からビーナスラインを登ってみたい

来週は筑波8時間耐久レースの2時間に出場する予定

毎年参加者が20名程度と少ないので、表彰台に乗れるよう頑張って走ってきたい

最近やってるL5の効果がでるといいな

 

 

 

 

 

 

 

 

【静岡3日目】有賀峠を超えて伊那市から諏訪湖へ移動

さて昨日で仕事は終わり、土日を使って静岡でゆっくりとします

今日は伊那市から諏訪湖まで移動

 

 

朝は中央アルプスHC 2016のコースを走ろうと宮田まで行き登ろうとしたところ、

「自転車は走行禁止」との看板が。。。

すごく行きたかった峠だけあるので、非常に残念

写真だけ撮って帰りました

f:id:yuya226:20180806233609j:plain

間違えて入り口まで行ってしまう人がいると思うので気をつけてください

Stravaセグメントの中央アルプスHC 2016は普段走行できないです。

Strava上ではここ

 

予定が狂ったので、昨日走った火山峠を走りましたw

火山峠 14分52秒 256w

さすがに連日の疲れでパワーがでない。。。

この体調なので、中央アルプスHCは行けなくて正解だったか

 

そのまま伊那市の駅のホテルに荷物を受け取りに行ってから諏訪湖方面に移動しました

 

有賀峠

伊那市から諏訪湖に移動するときには2つのルートがあります。

1.  19号線 > 14号線の平坦な道を走るルート

2.  19号線 > 50号線から有賀峠を走る峠コース

今回行ったのは有賀峠のルート

f:id:yuya226:20180806234757j:plain

▼有賀峠

距離:7.78km

平均勾配:5%

獲得標高:335m

Stravaだとここ

当日は10kg以上の重い荷物を背負ったままだったのでなかなか辛かったです。

ただ景色は最高で、あぁ~峠はしってるという感じがする走りやすいコースでした

f:id:yuya226:20180807002205j:plain

有賀峠 24分42秒 232w ダンシング率17%

やはりパワーが低い

それでも気持ちよく走れたので良しとします

 

そのまま下るとすぐに諏訪湖に到着

今日はここで一泊

 

激安アクションカメラ持ってきて撮影テストしたかったなぁ

 まだ1回も使ってないので早く試してみたい

 

 

 

 

 

 

【静岡2日目】伊那街道 と火山峠を走る

静岡2日目

仕事の前にさくっと走ろうとしましたが、昨日の疲れが残っており朝練は休みました

▼昨日のライド

 

その代り仕事後にホテル近くの峠に行ってきました。

今回行ったのは、伊那街道火山峠

火山峠とか名前カッコ良すぎる。。。

 

伊那街道

伊那市駅から5km走ったところにある短い峠

距離: 2.89km

平均勾配: 7%

獲得標高: 190m

Stravaではここ

f:id:yuya226:20180805231657j:plain

 

スタート前の道が既に美しい

f:id:yuya226:20180805231557j:plain

本気で引っ越しを考えたくなる程キレイな空でした。

東京だとこんな遠くまで見えること無いからなぁ

 

伊那街道は3km弱なので10分ぐらいで走れちゃいます

いつも走ってる"よみうりランドV通り"3本分

今回は2本走りました

 

1本目はダンシングでFTPの280w付近で走る

昨日の疲れが残っておりあまりパワーでないけど、短いからすぐに登れる

2本目は火山峠を走った後におまけで走りました。始めからスピードをつけて、勾配がきついところはダンシング パワーも出てなかなかいいタイム

  • 1本目 8分52秒 290w 
  • 2本目 8分38秒 299w  (ダンシング率28%)

挑戦者数が少ないおかげでStravaランキング10位になれましたw

f:id:yuya226:20180805232406j:plain

 

伊那街道の勾配は前半緩め、後半ちょいキツめでした

車通りは多くもなく少なくなくといった感じです。1分間に1台ぐらい

ゴール地点

f:id:yuya226:20180805233520j:plain

伊那市駒ヶ根市の市境みたいです

 

 

火山峠

伊那街道の反対側の峠

距離: 4.81km

平均勾配: 5%

獲得標高: 227m

Stravaだとここ

とにかく名前がかっこいいw

伊那街道より距離が長く勾配緩め

 

伊那街道1本目走った後に走ったので、パワー抑えめ

それでも勾配がきついところはダンシングを入れて300wも混ぜながら走る

途中の道が綺麗すぎてついつい踏んでしまう

f:id:yuya226:20180805234335j:plain

タイムは14分16秒 285w 

火山峠は道がキレイで何度も走りたくなる道でした

京都の江文峠に雰囲気が似てました

 

 

ゴール地点はこんな感じ

f:id:yuya226:20180805235257j:plain

最後数百メートルは勾配がキツイ

 

 

伊那街道と火山峠は短い峠ですが、高強度練習には最適

これくらいの10分ぐらいで走れる峠?坂?が市内から5km地点にある長野は最強

都内にもこれくらいのぷち峠があればいいのになぁ

よみうりランドV坂だとちょっと短いし。。。

やっぱり2~3分のインターバル走と10分とか20分以上続けて出力するものは全く違う