ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク記録

ヘルニア持ちのロードバイク乗りです。尾根幹とZwiftで主に練習してますが、活動記録を載せます。

Madone SLRがそろそろ納車

8月1日にMadone SLR 7の発注をかけて、そろそろ2ヶ月半
もう少しで納車されそうです。

プロジェクトOneはペイントに時間がかかるため、通常のMadoneより納期が長いです
この2ヶ月は長かった~


ホントは先週の筑波8耐で乗りたかったですが、落車したら顔面蒼白になっちゃうので、
逆に納車されなくてよかったかもw

既にお店には届いているので、後は組み立てを待つのみ

先日、お店で本物を見てきましたがかっこいい

f:id:yuya226:20181011123136j:plain

カラーリングは、ロゴが見立たないのにしたのですが、思った以上にロゴが目立たない

f:id:yuya226:20181011123201j:plain

パット見だとなんのメーカーかわからない

今思うと、ゴールド色いれてもよかったかなと思いますが、
私はブラックが好きなので、人生で一度はオールブラックのチャリに乗ってみたかったのです。
なので、オールブラックにして正解

f:id:yuya226:20181011123251j:plain


イオニアのパワーメーターを付ける予定なのですが、新発売予定のパワメにしたいので、それまでは今使ってるクランクを使用
お店の人いわく、パイオニアのパワメが納品されるのはかなり先になるだろうとのこと。もしかしたら来年になるかも
なので、本当のMADONE SLR7完成は来年になるかも
それまではお古パーツで走ります


残りやらないといけないこと

ホイール購入
MADONEは標準で50mmのディープホイールが付属していますが、ホイールのランクは下げているのでかなり重め
フロントホイール持ってみましたが、リアホイールかと思うほど重たかったです。
そもそもディスクブレーキ用のホイールは初めて持ったので、どれくらいが適正かわかりませんが

それなので、ホイールは新しく買う予定です。買うとしたらリム40mm~60mmぐらいのホイール
山も行ったりするので、比較的軽量が良い。これはあくまで希望ですが

 

ホイール用にも資金を溜めていたので、何を買おうか考え中

見た目でいくなら、絶対にZIPP 404 黒Madoneホイールに白文字でZIPPって書いてあるのが個人的に一番理想の見た目。ただ値段の割に重たいのがちょっと気になる。一番欲しい


評判でいくなら、Roval CLX50 某有名ブログをはじめ、いたるネット情報から最高のホイール!という評判しか聞かない。レース会場でもRoval率高め。値段もそこそこだし、なにより軽すぎ


妥当にいくなら、Bora one 50mm 超定番ホイールですが、やはり有名なだけあって高スペック。悪い評判聞かないし、堅実にいくならこれかな。ただレース会場での被り率も最強


無難にいくなら、Mavic Cosmic Pro Carbon SL UST チューブレス最高らしい。見た目は地味で好みではないけど、軽いし比較的安いし、チューブレスがどれくらい良いのか試したい

妥当と無難ってほぼ同じ意味だよねw

 

あとはマイナーどころでいくなら
ENVE:個人的に見た目好き。気になってるホイールだけど、使ってる人と会ったことないのでいきなり買うには勇気がいる

DT Swiss:気になる。かなり気になる。だけど、1本目としては買わないと思うw

Xentis:見た目好き。岩島さんがよく使ってるイメージ。これもあまりインプレ等聞かないので、買うのに勇気がいる

Prime:安い。欲しいホイールが決まるまで、普段履き用としてこれにしてしまう手もある

Bontrager:XXXシリーズとかすごい高スペックなのですが、TREK一式に染まるのもあれなので。。。すいません。

Lightweight:買えない。買ったとしても怖くて普段使えない

Ax-lightness:興味本位。いつか試しで買ってみたいw 最近、バスさんって方がよく使ってるらしい

Shimano:今はまだないかな。。。キャリパーブレーキなら検討したけど
その他、Bike aheadとかCORIMAとかHUNTとか普段聞かないメーカーも見てみましたが、まだどのホイールを買うか決まってません

 

1つわかったことは、
ネットで情報を探しまくっても、よくわからん!!!
半日ずつ10種類ぐらいのホイールを試乗させてくれ!という感じ
気に入ったホイールがあれば必ず買うので (Lightweight以外)

もうちょっと考えてみますw


ホイール探してたら、Schmolkeとか言うなんだかヤバそうなメーカーのホイールがあったので、
いつかお金溜まったら買ってみようかと妄想中w
インプレ記事一個も見なかったけど、だれか持ってる人いるのかな


ディスクブレーキ用のホイールはいろいろと調べたので、近い内に記事にしようかとおもいます。

MADONEから話がそれましたが、
まずは納車超ー楽しみ
納車されたら仕事休んでどっか行きたいぐらい

あと数日の辛抱

【レースレポ】2018 筑波8耐 4時間カテゴリ優勝

2018年10月6日に開催された筑波8時間耐久レース(秋)に出場してきました。
私が出場したのは8時間ではなく、4時間カテゴリ
お昼ぐらいにはレースが終わるので、気軽に参加出来て良い

因みに夏の8耐では2時間カテゴリに出場してソロ優勝を果たしました


強い人は8時間に出場しているので、2&4時間は比較的上位を狙いやすい穴場カテゴリ

 

今回、2時間に続き4時間でも優勝を果たすことができましたので、レースレポを残します。
優勝した大きな要因は、ほとんどがチーム出場の中、私はソロでの出場だったので交代ロスが無いという大きなメリットのおかげですが。。。

f:id:yuya226:20181008082731j:plain


筑波4耐 (秋)

  • 時間: 4:02:25
  • 距離:170.8km
  • TSS: 320TSS
  • 平均パワー: 266w
  • 平均心拍: 154bpm
  • 平均速度:42.2km/h

 

レース前

当日のTSBは+8
CTLは97

全日は完全休息したのでTSBはプラス


当日は4時30分に起きて、7時ぐらいに会場入り
あまり食欲がなかったけど、おにぎり3個ぐらい食べてすこしでもカロリー摂取
4時間走るので、試走は簡単に1週のみ。今思うともうちょっと走って体暖めておいてもよかったかな
体暖めないで、いきなりレース強度で走ると変に疲れるので、ウォーミングアップはやっぱり大切

f:id:yuya226:20181007225503j:plain

 

今回は4時間ということで、補給食はウィンダーインゼリー2個、VAAM&デキストリン入りの飲料
エネルギーバーみたいなのも背中に入れていたけど、結局補給出来ず終わりました。食べる時間はたくさんあったのですが、固形物食べる気にならず止めました。4時間ぐらいなら、ウィダーインゼリー4個ぐらいが良いかも

 

それと今レースで初投入のヘルメット KABUTO AERO-R1

f:id:yuya226:20181007225604j:plain

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 マットブラックグレー L/XL (頭囲:59cm-61cm)

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 マットブラックグレー S/M (頭囲:55cm-58cm)
 

 平均速度が40km/hを超えるので、少しでも空力を減らすアイテム無いかなぁと探してヘルメットにしました。
前回の富士チャレでバイザー付きのヘルメットが欲しくなったので、エアロ効果抜群でバイザー付きの高コスパヘルメット KABUTO AERO-R1

多分3wぐらい効果あったと思う(そう思いたい)
エンデューロ系レースはこれで行こうかと思う
ヒルクライムだと熱がこもって無理そう


レース前半

今回の目標は4時間先頭集団ぐらいのペースで走り切ること

筑波8耐はマスドスタート
2時間、4時間カテゴリは後方なので第一集団に追いつくのは無理
前回出場した時は、スタート直後に15分間思いっきり踏んでも集団に追いつけなかったので、(第2集団にすら追いつけなかった)
今回は、最初っから諦めてました。

 

とりあえず後ろからくる周回差の第一集団に乗って前を追いかける作戦
スタート直後は100wぐらいで超ゆっくりと巡行
1週目が終わる最後のストレートで8人ぐらいの逃げが追いついてきた
それに乗ったけど、後ろにいても300~350wなので、これは脚が持たなくなるやつだと思いさっさと諦める
ホントはそのまま行きたかったけど、今回は4時間しっかりと走り切ることが大切なので、ガマンガマン

 

その後ろから来た大きな追走集団に乗ってレーススタート
大体240~280wで周回
始めの30分ぐらいはみんな元気なのでローテもきれいに回る
ただ、8時間の選手が交代し始める30分過ぎから集団の人数が減り、バラバラになる
前を引く人も減り、ローテもうまく回らない
スピードも一気に落ちる
1時間経過ぐらいで集団のペースアップを図るべく、積極的に前に出て引く
ここで脚を使っちゃうけど、すこしでもスピードアップして他の4耐選手との差を埋めたい
1時間~2時間は260w~290wで走行してました


レース後半

2時間カテゴリの人がゴールしたので人数減少
ここぐらいでちょっと強度を緩める
さっきのペースで走ってたら脚が終わるので、先頭は短めに引いて回復回復

そしたら2時間30分ぐらいでまた集団のペースが上がったので、積極的に上げていく
ローテはうまく回るけど、回す人数が少ない
コムリンの方がなかなか巧く、集団のメンバーに声がけしていたお蔭で頑張れた

3時間経過

あと1時間かぁ。。。。辛い
この時点で脚はかなりキテいて、とにかく「集団のペース落ちてくれ~」と思っていた
その願いが通じたのか、集団のペースはまったり
3分超えるペースで周回してました
私は限界に近かったので、ほとんど前を引けずとにかく付いていくのみ
途中、何度も集団からドロップしようかと思ったけど、
同集団に4時間カテゴリの人がいたので、この人だけには負けられねぇという気持ちで走ってました
辛くてあまり記憶ないですw

残り10分ぐらいで先頭近くに出て、最後は4時間なんで引きます!と引いてからゴール

f:id:yuya226:20181007225524j:plain


一部の超高速集団を除いては、基本的に大きな第一集団で走れたので結果的には満足
途中は集団で脚を休めたりしてましたが、所々で集団のペースを上げる走りができたのも良かった。
後はこれを長く続けるようになりたい


結果

f:id:yuya226:20181008083904j:plain

4時間カテゴリで優勝
私は82週
2位の方は79週
3位は77週

4時間カテゴリのほとんどは2~3人のチームでの出場なので、私はソロでピットロスが無い分かなり有利に走れました
むしろピットロスが無いお蔭で優勝したようなものです
3位には同じ会社の仲間が入賞
男だらけの表彰の中、夫婦で入賞はすごい

 

いつかは8時間のメインカテゴリで優勝を目指したい
まずは2時間エンデューロ系で優勝が目標
20代の内に、ツールド沖縄ニセコクラシックに出て上位30%ぐらいには入りたい

 

引っ越ししました!

家の話です

 

先週末に調布市から稲城市に引越しました。

元の家から7kmぐらいしか移動してないので、引越ししたと言ってもあまり生活環境は変わらないですけどw

 

ただ、1つ大きく変わったことが。。。

尾根幹が超近くなった!!

 

新居は尾根幹の近く、いや、むしろ尾根幹に引越しました。

意図としたわけではないですが、あそこらへんって東京にしては家賃が安めなので

気づいたら尾根幹になってましたw

 

尾根幹入り口までチャリで1分 

私がよく行くよみうり坂まではチャリで6~7分

近い!!!

 

今までは、尾根幹で行くのに20分ぐらいかかったいたのですが、圧倒的に時間短縮になりました。

 

試しに昨日、新居から初めて尾根幹を走ってみましたが、近すぎて逆に大変だった

ウォーミングアップする前に、1分ぐらいの坂が現れるので脚が疲れた。。。

 

でも遠いより良い!!

尾根幹に到着するまでの20分って道が混んでいたりと練習にならない道だったので、そこがなくなったのは嬉しい

往復だと40分が強度の低い時間でした

 

ただ、通勤は遠くなった

逆に通勤は今までの13kmから20kmに遠くなりました。

時間にすると、40分 → 60分になりました。

2日程度走ってみた感想としては、ちょっと遠い。。。

通勤が15kmを超えると、通勤というよりトレーニング感が強い

13kmの通勤は毎日でも大丈夫でしたが、20km通勤だと毎日だと疲れちゃうかもしれないです。

因みに往復だと、45~50TSSぐらい。

TSSは稼ぎやすくなったのでいいかな

 

20km通勤に慣れるまでは頑張ろう!!!

 

これから尾根幹族になってしまうかもしれないです笑

 

 

【Zwift】最近もSSTトレーニング

9月は台風が多いですね。

先週はずっと雨で外に乗りに行けなかったので、ずっとSSTレーニングしてました。

ここ2,3週間は週2~3回ぐらいのペースでSST(short)

f:id:yuya226:20181003083422p:plain

SST(mid)をやりたいけど、もろに次の日に影響でちゃうので、SST(short)を毎日という意識でトレーニングしてました。

 

ホントは、LT値15分×2セットのトレーニングをやりたいけど、辛い。。これを毎日ってなると1週間ぐらいで心が折れちゃう

 

やっぱり固定ローラー台だと出力が低くなる気がする

EGRモードで一定のパワーを出せるのはいいけど、漕いでるというより漕がされてる感が強くてキツイ

固定ローラーじゃなくて、3本ローラーで自分から回す!という意識を持ちながらトレーニグできないのが今の問題かも

 

結局出すパワーは同じなので、自分の意識の問題かもしれませんが

固定ローラー = 筋トレ

3本ローラー + 実走 = トレーニン

と切り分けて考えてます。

 

実走でも、よみうり坂のように3分のインターバルトレーニングは完全に筋トレって感じしますが笑

なので、尾根幹のようにアップダウンがあってスピードを出せるような場所でのトレーニングは大切

 

 

 

あとは、たまにレースにでたり

Zwiftで長距離走ったり

f:id:yuya226:20181003084319p:plain

2時間30分ってZwiftで最長時間かも

世界選手権関連のレースが多く開催されていたので、それ関連のレースに参加してました。

 

 

9月の走行距離は

f:id:yuya226:20181003125511j:plain

1200kmぐらい

 富士チャレ以降はあまり乗れてない

ギリギリ700TSS/週を保ってるぐらい

 

無理なく続けていきたい

今週末は筑波8耐レース(秋)

私は4時間カテゴリにソロで出場します。

4時間のレースは初めて。今まで2時間エンデューロとかしか出たことがなかったので、4時間走りきれるかが心配

無理なく走ろう

 

【トレーニング】今日もL5で よみうりV通り

相変わらず最近もL5トレーニン

ただ、最近はもうちょっと強度高めで練習してます。

 

よみうりランドV通り

今日もよみうりで3分間のインターバルトレーニング

 

私のFTPは285w

これまではL5の最低値300~310wで走ってました

最近はL5の最高値320~330wで走ってます。

やはりかなり辛い。。。

今までいかに楽してL5で走ってたのか気付かされました

 

比較すると、

  310w目標 320w目標
1
321.7
342.5
2
326.9
325.1
3
316.6
322.7
4
317.3
323.8
5
316.5
321.7
6
318.3
322.9
7
319.4
320.8
8
314.4
320.8
9
317
324
10
311.4
328.4

L5下限値だと最大20本(60分)走れる

だた、L5上限値だと10本でかなり限界

調子が良くても15本は行けないと思う。。。

 

これを続ければ、

L5がもう少し楽になるのかなって思いたい

あわよくばFTP向上にも役立てば最高

 

ただ、320wのインターバルはかなりキツイので、

まずは無理のない範囲で少しづつ続けていきたい。

 

 

 

何度やってもキツすぎる。。。The mccarthy special【Zwift】

SST(Long)と並んで私がZwiftでクリアしたことがないワークアウトが、The mccarthy special

もうこれは鬼畜すぎる

もうかれこれ10回以上は挑戦してますが、一度もクリア(脚を休めず完走)したことがない

挑戦する度に「もうこれ一生ムリ!」って思っており、ここ1ヶ月は挑戦すらしてなかった

今日は仕事が早めに終わり、ご飯も早めに食べたので久しぶりにキツイワークアウトに挑戦してみようと思い、The mccarthy specialにしました。

 

ワークアウトの内容

f:id:yuya226:20180205184721p:plain

The mccarthy specialのワークアウト内容は、

  • ゾーン4を3分
  • ゾーン5を3分
  • ゾーン6を3分

これを3セット

途中9分の休憩

 

 私のFTPは285w(約4.0w/kg)なので、

  • 285wを3分
  • 320wを3分
  • 360wを3分

を3セット繰り返します。

3分ならすぐ終わるでしょって思うけど、ホント地獄

Zwiftワークアウトの中でもTopレベルの難しさ

 

1セット目

まずはL4(285w)を3分間

f:id:yuya226:20180918224438j:plain

当たり前だけど、ここは余裕

ケイデンス90位を目指して、次のレベルに備えます

 

そして次のL6(320w)

f:id:yuya226:20180918224608j:plain

最近はほとんとL5のトレーニングしかしていないので、ここは本来余裕なはず

しかしちょっと辛い

最初の2分は良いけど、最後の1分は辛くなってくる

まだ1本目なんだけどなぁ。。。

時折ダンシングを混ぜて、焦らずゆっくりと走るように心がける

 

それでも、脚に重さを感じながらL5を終える

f:id:yuya226:20180918224744j:plain

次が問題児のL6 (360w)

 

f:id:yuya226:20180918224854j:plain

ホントつらすぎる

L6のトレーニングはあまりしてないので、当然辛い

そもそもL5はもうちょっと楽に走れると思ってたのに、L5終わった時点で意外に脚が疲れてる

L6の残り1分でケイデンスが落ちて負荷が高くなる。ペダル一踏みが重くなり更に脚が辛い。最後はもう無理~と思いながらどうにか1セット目を終える

f:id:yuya226:20180918225130j:plain

 

これを残り2セットとか100%ムリ!!!!

って思うけど9分休むと意外にいけるw

 

2セット目

また地獄の9分間がスタート

f:id:yuya226:20180918225255j:plain

L4ゾーンは呼吸を乱さずに終える

1セット目で体が温まったので、1セット目のL4より楽かもってぐらい

 

そしてL5

f:id:yuya226:20180918225409j:plain

ここはさすがに辛い

ケイデンス90を目指して、ダンシング無で回す

1セット目より時間がすぎるの早い

ただ残り1分になると一気に辛くなる。。。

 

どうにかL5を終えて、L6に入る

f:id:yuya226:20180918225533j:plain

1セット目の様子から、L6は多分ムリ

まずは1分走り もうホントにムリーーーってなったところでちょっと休む

2分位休み再開

休んでも辛さは変わらないけど、頑張って回す

 

2セット目は途中ちょっと休みを入れてどうにか走り切る

f:id:yuya226:20180918225729j:plain

休んでる間はタイマーを止めてるので、L6強度で3分走ったことになる

 

むかし陸上の先生によく言われていたことは、

100mダッシュを10本やって1km走ったら、高強度で1km走ったことと同じだからと言う言葉。

まぁ実際は異なりますが、それでも目標タイムのスピードで、距離を分割して走る練習は非常に役に立ちました。

同様にThe mccarthy specialで大切なことは、休んでもいいからL4,5,6の強度3分間を3回繰り返すということ。その強度で走った時間分だけ強くなるので

本当は休まず一気に走るのがベストですが

 

3セット目

2セット目で十分死んでるんですが、残り1セットもがんばります

L4はなんなくクリア

f:id:yuya226:20180918230332j:plain

 

L5も意外に余裕でクリア

f:id:yuya226:20180918230359j:plain

L6強度で走ると、L5なんて余裕って気持ちになっちゃうのが恐ろしい

普段L5でサボってるんじゃないかって気持ちになっちゃう

 

そしてL6

スクリーンショット撮る余裕はなかったですが、途中休憩を挟みL6の3分間を走り抜きました

f:id:yuya226:20180918230517j:plain

今の実力はこれ

L5をたくさん練習したからもう少しいけるかな~って淡い期待してたけど、現実はあまくなかった。

 

やっぱりL6大切

富士チャレみたいなアップダウンのあるレースだと、L2~3かL6の繰り返し。千切れるとしたら坂道のL6強度なので、L6を鍛えないといけない

L6ってすぐに疲れちゃって練習にならないので、L5をある程度やったら残りの体力でL6を出し切るっていうトレーニングにしようかな

L6頑張るぞ!!!

 

f:id:yuya226:20180918230856p:plain

 

 

 

 

 

 

 

【まるで戦争】富士チャレンジ200 2018年

今年初挑戦の富士チャレンジ200kmは豪雨のため中止で終わりました。。。

 

もう、それはそれはひどい豪雨でした

1時間ちょっとで終わったのですが、精神的な疲労が激しかったです

f:id:yuya226:20180909001955j:plain

 

レース前

数日前から再開したヘルニアが辛く、最後まで出場するか悩んでました。

ただ、富士チャレに向けて2ヶ月間しっかりと練習してきたので、まずは出場してから判断しようと思いました。

前日に山梨に移動して、当日は6時頃起床

8時に会場入りして準備してました

前日から大雨で、朝になっても止まずびしょ濡れの状態

標高が1000mぐらいあるので、9月初旬でもなかなか寒い。9月なのにブルブル震えてました笑

 

当日はコンタクトレンズを忘れてしまい、メガネで試走

タイヤの水はねがひどく一瞬で水滴だらけ。下りはほぼ視界ゼロ

う~んこれキツイなぁと思ってカバンのなかを探ると右目用のコンタクトレンズが2個あったので、左目と度数が違うけど使いました。コンタクトレンズにしても結局前ほとんど見えなかったけど笑

レース中はこんな感じのヘルメット買おうかと真剣に思いました

 これなら眼鏡でもコンタクトでもいける。かっこいいし

 

 

レース

距離: 58.09 [km]

時間:1:32:12

NP:257.3 [W]

TSS:125.0

レース直前にペダリングセンサーの右足が検出しなくなったので、左足だけのデータ

(右足は水没した可能性が高そう。。)

 

f:id:yuya226:20180909005717j:plain

 

初めの1週はローリングスタート

先頭から200~300人目ぐらいからスタート

ごちゃごちゃするかなって思っていたけど、第一コーナー曲がった後の下り坂は集団が伸びるのでそこまでごちゃ感はなかった

先頭から50人目ぐらいまでの集団はかなりごちゃごちゃしてそうでしたが

 

2周目から本番

じりじりと順位を上げていき前半は50~70番目ぐらいで走る

雨は強く降っており、下り坂では目が開けられないほど。道が広いのでどうにか走れるけど、これで道が狭くごちゃごちゃしてたら接触しかねない状況

ホントにこれでレースできるのかって思うほど、最悪な天気

 

富士スピードウェイは初めて走ったけど、1週4.5km程度のコース

前半は下り単調、後半は短い上りが3つほど

この3つの上りがなかなかきつくここでしっかりと走れるかが重要

みんな元気なので400w~500wで登っていく

逆にこの坂さえ走れれば、集団についていくのは余裕

ただレースを引っ張ることはできない。。

 

私は腰のコンディションが悪くあまりダンシングできないので、400w前後で淡々と登っていく。登り終わってみんなのパワーが緩む段階で遅れを取り戻すという、平均的にパワーをだすという走り方にしていました。

 

レース開始1時間後ぐらいで豪雨

先頭集団は100名ぐらい?

私は30番目ぐらいを走ってました。

1時間経過したところで本日最大の大雨

レース場が雨で氾濫し、視界はほぼなし

そして落車祭り

私は幸い落車せずに走れましたが、あの環境ではいつだれが落車してもおかしくない状況でした。私の隣前後だけで3回落車。多分十数人ぐらい落車したんではなかろうか。。

 

そして雨が強すぎて、もうなにがなんだかわからない状況

今日って何しに来たんだっけとつい笑ってしまう笑

集団のみんなは、「これはもうギャグだ。」って思ってたでしょうね

大雨中をみんなで走り抜ける状況は完全に戦争でした

気分的には映画ランボーのジャングルで叫んでる気分笑

 

下り坂は特にひどく、速度60kmで下る時の雨粒は銃弾でした

雨粒がバチバチと顔にあたり、BB弾で打たれてるほどの痛さ

雨粒であんなに痛くなることあるんだ。。。

 

もうこりゃレース続行無理だろ。。。と思ったところで、「レース中止!!」との声がちらほら。会場アナウンスが聞こえないので、ホントにレース中止と理解するまで時間かかりましたが、スタートから1時間30分ぐらいでレース終了

こりゃホントにひどかった。。。

天気があざ笑うかのように、レース中止直後に雨が止む笑

そして、まさかの晴れる

f:id:yuya226:20180909001936j:plain

ここまでくると笑うしかない笑

今回は晴れたからよかったですが、あの後もレースが中止せずに雨が降っていたとしたらどこかのタイミングで大事故が起きててもおかしくなかったですね。

それほど今回の雨はひどかったです

 

雨対策用でもう一つほしいと思ったのがシューズカバー

雨でびしょびしょになった靴をぶん回す力って後々効いてくると思うので、これあるだけでだいぶ有利なんじゃないかと

ヴェロトーゼ トール・シューズカバー ブラック M(40.5-42.5)

ヴェロトーゼ トール・シューズカバー ブラック M(40.5-42.5)
 

 

 

レースについて

その後は帰宅準備

私はそのまま自転車で東京まで帰りました。今日のTSSは320なのでカロリーは消費できたかなという感じ

帰りながら考えていたのは、「あの後レースが継続していたらどこまで先頭集団に残れたかな」ということ

レース4分の1の50kmではあまりキツさがなかったです。もちろんキツイですが、脚が疲労してムリとなるのはまだまだ先だったと思います。多分100kmまでは第一集団で走れただろうと思います。その後、100kmカテゴリが抜けた後がどこまで行けるか全くわからない。多分すぐちぎれちゃうかも

特に坂はL6強度で登っていたので、L6は後半は確実にもたない

よみうりランドV坂をL5で合計1時間走ってかなり限界だったので、L6となるとなおさらキツイ

ただ、シルバー基準の5時間30分は切れただろうと思います。

全てたらればの話しですが

FTP上げて今のL6強度をすこしてもL5としていけば、もうすこし戦えるだろうと思います。FTP300はほしい

 

まずは

ヘルニア再開しちゃったので練習量抑えて様子見ないといけなさそうです

前は1年近く治療したのですが、結局根本的に治療できなかったので、

今回改めて病院に行ってみてもいいかなと

スポーツ系の病院がいいかな、

やはりヘルニア専門の病院にしようか

時間が惜しい